ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 都市計画 > 三沢都市計画道路 3・4・3号中央町金矢線が開通しました

更新日付:2017年3月30日 都市計画課

三沢都市計画道路 3・4・3号中央町金矢線が開通しました

平成29年3月30日(木)15時に開通しました

中央町金矢線完成写真
開通日時
平成29年3月30日(木) 15時
区間
三沢市千代田町から春日台
  • 青森県三沢市
    青森県三沢市
  • 三沢市千代田町から春日台までのバイパス道路
    三沢市千代田町から春日台までのバイパス道路
中央町金矢線の概要
 中央町金矢線は、三沢市街地南部を東西に貫く幹線道路であり、青い森鉄道(旧JR東北本線)等によって東西に分断されている市街地を直結し、さらに上北自動車道六戸・三沢ICへアクセスする地域経済の発展にとって必要不可欠な道路です。
 三沢駅付近の東西に分断されている市街地間は、県道1路線、市道2路線で結ばれていますが、市道2路線は踏切による平面交差のため、立体交差している県道への交通の集中が著しく、駅周辺は朝夕のラッシュ時には慢性的な交通渋滞が発生しています。
 このような状況を解消し、都市内交通の円滑化と高規格道路への連絡強化を図るため、県は平成5年度に県道と鉄道を跨ぐ高架橋やトンネルを含む総延長L=1,564mのバイパスを整備する街路事業に着手し、平成29年3月30日に開通することとなりました。
より快適で、より安全な道路へ
1.交通の円滑化
 鉄道を跨ぐ高架橋やトンネルの整備により、三沢市中央部と西部が踏切を通らずにダイレクトに連絡することで、三沢駅周辺の慢性的な交通混雑が解消します。
2.救急医療体制の強化
 三沢市西部からの救急医療施設への搬送時間が短縮され、救命率の向上、医療活動の信頼性が向上します。
3.アクセスの向上
 上北自動車道(六戸・上北IC)へのアクセス強化、周辺地域間の移動がスムーズになり、近隣にある金矢工業団地への企業誘致等も期待されます。
4.踏切事故減少
 旧三沢街道踏切の交通量は減少するので、渋滞が解消し踏切事故も減少します。
5.安全性の向上
 三沢駅から中央町金矢線にアクセスする階段に、歩行者が安全に歩行できるよう融雪設備を設置しております。また、三沢七戸線では歩道が両側に設置されることにより、地域住民の安全性が向上します。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県県土整備部都市計画課市街地整備グループ
電話:017-734-9682
FAX:017-734-8196

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度