ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 建設技術管理・システム > 公共事業における電子情報化の取り組み-「CALS/EC」

更新日付:2016年4月15日 整備企画課

公共事業における電子情報化の取り組み-「CALS/EC」


青森県のCALS/EC

CALS/EC
 CALS/ECとは「公共事業支援統合情報システム」の略称であり、従来は紙で交換されていた情報を電子化するとともに、インターネットを活用して公共事業に関連する多くのデータベース(=「共有統合データベース」)を連携して使える環境を創り出す仕組みです。
 青森県では、公共事業等電子情報化推進部会を組織し、青森県CALS/ECアクションプログラムを策定してCALS/ECに取り組んでいます。
 このアクションプログラムは、公共事業のライフサイクルにおける各種情報を電子化し、情報の交換・共有・連携・再利用を実現することにより、公共事業における品質の向上、コスト縮減、業務執行の効率化等を目指すとともに、県民へのサービス向上を図ろうとする行動計画です。
全体スケジュール

青森県CALS/EC推進協議会

「青森県CALS/EC推進協議会」は、本県におけるCALS/EC(公共事業支援統合情報システム)の効率的な構築及び円滑な普及・推進を図ることを目的に、平成16年度に設置されました。
その後、平成20年度には電子入札システムの全面運用、平成21年度には電子縦覧と電子納品の全面運用を行ってきており、当協議会設置時の目的がおおむね達成されたことから、平成23年度末をもって廃止されました。


電子納品

青森県県土整備部の電子納品については、「青森県CALS/EC整備基本構想及びアクションプログラム」に基づき、平成17年度より試行運用してきましたが、平成21年度からは、発注する建設工事・業務委託案件及びその書類について、すべてを対象とした本運用に移行しています。運用は、「青森県電子納品運用ガイドライン」により実施します。

1.運用開始
 平成21年4月1日以降発注する工事及び業務委託

2.適用事業
 青森県県土整備部が実施する事業(建築・建築設備工事を除く)

※電子納品の対象書類については、受発注者の事前協議によることとしています。

※「青森県電子納品チェックシステム(チェッカー)」が公開されています!(平成22年1月1日~)
青森県電子納品チェッカー(平成28年4月)
青森県で使用している電子納品検査ソフトのチェック部分をフリーソフト化した「青森県電子納品チェッカー」を、受注者を対象に公開します。
インストール方法ならびに使用方法については、添付資料をご覧ください。
○インストール時の使用許諾契約を確認し、契約事項を遵守してください。
青森県電子納品運用ガイドライン(平成23年6月)


電子縦覧

青森県県土整備部では、平成20年8月~9月に設計図書(特記仕様書、工事・業務数量総括表・図面等)の電子縦覧を一部運用として行ったところでありますが、平成21年7月1日より以下のとおり原則全面運用としております。 また、平成22年4月1日より、
建築工事、設備工事及び建築関連業務委託における設計図書の電子縦覧を開始します。
詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
「青森県の公共建築-建築住宅課 営繕指導グループ」

項目・数式入り『工事費内訳書(積算内訳書)のエクセルファイル』を提供します!(平成22年1月)
青森県県土整備部では、電子縦覧ファイル内に、参考様式例として「項目と数式の入った工事費(積算)内訳書」エクセルファイルを提供しています。電子入札時の内訳書作成にあたり、ご活用ください。

電子縦覧用ファイルをダウンロードするには、 青森県建設業ポータルサイト 内の上部ボタン 「工事の情報」(または「委託の情報」)をクリック後、「検索」ボタンをクリック します。

  • 電子縦覧開始時期
    平成21年7月1日以降公告又は指名通知を行う案件より適用します。
    (※すでに書面による縦覧用設計図書を作成済の場合は、従前の例によります。)
  • 電子縦覧対象案件 
    指名競争入札又は条件付き一般競争入札により発注する原則全ての建設工事及び建設関連業務委託とします。
    ただし、「非関連業務委託」、「随意契約」及び、公開用電子縦覧ファイルの容量が15MBを超える案件については、従前の例によります。
  • 電子縦覧の閲覧方法
    電子縦覧対象案件の場合、公告文もしくは、指名通知書の縦覧場所欄に
    「(電子ファイル)青森県建設業ポータルサイトhttp://pub.pref.aomori.lg.jp/kouji/」と記載されます。
    該当する工事及び委託業務案件を検索し、電子化された縦覧情報を閲覧及びダウンロードできる仕組みとなっております。(土日も含め24時間閲覧可能)
    なお、電子縦覧を行う設計図書については、従来の紙での縦覧は行わないものとして運用いたしますのでご注意ください。
  • そ の 他
    ご使用されているパソコンや通信回線の種類、ネットワークの混雑状況によっては、閲覧やダウンロードに時間がかかる場合がありますので、時間をずらしてダウンロード願います。
※電子縦覧の閲覧及びダウンロード保存方法
「縦覧情報」をクリックするとファイルのダウンロード画面が表示されます。
「保存」をクリックすると圧縮(zip形式)ファイルを保存できます。
なお、電子化された設計図書はPDF形式となっています。
お使いのパソコンにPDF閲覧用のアドビリーダー(無料)をご準備ください。

この記事についてのお問い合わせ

県土整備部 整備企画課 建設システムグループ
電話:017-734-9645  FAX:017-734-8184

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度