ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 港湾・空港 > 港湾関連用地売却のご案内(八戸港白銀地区)

更新日付:2011年7月28日 港湾空港課

港湾関連用地売却のご案内(八戸港白銀地区)

八戸港 白銀地区

 八戸港は、外貿定期コンテナ航路として、東南アジア、中国・韓国航路の外、横浜港、東京港との内航フィーダー航路が開設されており、世界に開かれた国際貿易・物流拠点港としての重要性が高まっています。
 当該用地の所在地については、八戸漁港の南側に形成された水産加工業中心の工業地域となっています。
用地概要
所在地 八戸市築港街1丁目3-4
地勢 海面埋立による造成地(平坦地)
面積 3,282平方メートル
道路 国道45号 約2.6km
東北縦貫自動車道八戸IC 約8.5km
空港 三沢空港 約27.6km
鉄道 JR八戸線白銀駅 約 0.5km
東北新幹線八戸駅 約10.6km
港湾 50,000t級の船舶が接岸できる-14m岸壁ほか
46の公共バースが整備されています。
水道 上水道(1,000~1,200立方メートル程度/日)
排水 個別企業において処理して下さい
電力 6.6KV高圧配電線
用途指定 保管施設用地、流通施設用地、旅客施設用地、港湾関連業務施設用地、
福利厚生施設用地、作業基地用地、港湾交流施設用地、港湾文化施設用地、
情報通信施設用地、国際業務施設用地及び以上に付随するもの。
その他 当該用地はコンクリート舗装されており、現状での引渡しとなります。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

港湾空港課 港湾振興グループ
電話:017-734-9676  FAX:017-734-8194

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度