ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 河川・砂防・海岸・ダム・砂利砕石 > 青森県の土砂災害対策

更新日付:2017年6月5日 河川砂防課

青森県の土砂災害対策

土砂災害対策の3本柱

 青森県では土砂災害対策の3本柱として、以下の通り対策を進めています。
施設整備
警戒避難
  • 早めの避難により人命を守るためのシステム整備などを行います。
  • 土砂災害のおそれが高まったときに県と青森地方気象台と共同で土砂災害警戒情報を発表しています。また県では、土砂災害警戒情報を補足するための情報提供を行っています。詳しい内容については、「土砂災害警戒情報について」をご覧下さい。
  • 土砂災害防止法の警戒区域指定を行い、土砂災害から県民の生命・身体を守るため、災害情報の伝達や、市町村による避難が確実に行われる警戒避難体制の整備が図られます。詳しい内容については、「土砂災害防止法について」をご覧下さい。
土地利用規制
  • 土砂災害防止法に基づき、特別警戒区域の指定を行います。特別警戒区域では建築物の構造規制・ 建築物の移転等の勧告及び支援措置などが行われます。詳しい内容については、「土砂災害防止法について」をご覧下さい。

この記事についてのお問い合わせ

県土整備部 河川砂防課 砂防グループ
電話:017-734-9670  FAX:017-734-8191

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度