ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 河川・砂防・海岸・ダム・砂利砕石 > がけ崩れって?

更新日付:2017年6月5日 河川砂防課

がけ崩れって?

がけ崩れイメージ
 地中にしみこんだ水分が土の抵抗力を弱め、雨や地震等の影響によって、急激に斜面が崩れ落ちる現象をがけ崩れといいます。がけ崩れは突然起きるため、人家の近くで起きると逃げ遅れる人も多く、死者の割合も多くなっています。
 がけ崩れの起こるおそれのある箇所のうち、人家等がある箇所および人家等が建設される可能性のある箇所を「急傾斜地崩壊危険箇所」と呼び、青森県には2,812の危険箇所があります。
がけ崩れ災害(六角区域被災状況:三戸郡五戸町)
  • がけ崩れ災害
    平成11年10月28日発生

この記事についてのお問い合わせ

県土整備部 河川砂防課 砂防グループ
電話:017-734-9670  FAX:017-734-8191

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度