ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 県テレビ広報番組(平成30年9月1日~)のご案内

更新日付:2018年8月27日 広報広聴課

県テレビ広報番組(平成30年9月1日~)のご案内

RAB青森放送

大好き、青森県。
※次回放送予定は9月16日(日)17時00分~17時15分
LINK/青森県
9月1日(土)~15日(土)/30秒スポット広報番組
テーマ 青森県防災ハンドブック「あおもりおまもり手帳」発行のお知らせ
問い合わせ
防災危機管理課 《電話》017-734-9181

ABA青森朝日放送

メッセージ
9月1日(土)09時30分から09時35分
テーマ 建設業の魅力を再発見!親子バスツアー!
建設業は就業者の高齢化や若手就業者の減少が進み、将来の担い手不足が懸念されています。このため県では、県内の小中学生を対象に、建設業のやりがいや魅力を発信する取組を進めています。
番組では、小中学生とその保護者が建設業への理解を深めるため開催したバスツアーの様子について紹介します。
問い合わせ
監理課 《電話》017-734-9706
メッセージ 特別番組
9月1日(土)11時30分から11時45分
テーマ 行け行け世界遺産!~「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産登録への道~
平成30年7月19日の文化審議会において、青森県などが世界文化遺産登録へ向けた取組を進める「北海道・北東北の縄文遺跡群」が国内推薦候補に決定しました。今後はユネスコへの推薦書作成などと併せて、登録へ向けた県内の気運醸成を図っていくことも重要です。
番組では、「北海道・北東北の縄文遺跡群」が持つ価値や魅力について紹介するとともに、世界文化遺産登録に向けた今後のスケジュールなどについてお伝えします。
問い合わせ
世界文化遺産登録推進室 《電話》017-734-9183

ATV青森テレビ

みんなの県庁!
9月1日(土)16時55分から17時00分
テーマ 医師の魅力を知る!医療チュートリアル体験!!
短命県返上に取り組んでいる青森県において、現場に立つ医師不足も課題の一つです。県では、将来医師を目指す県内高校生を対象として、医療チュートリアル体験を実施しています。この事業は、医師を目指す高校生が医師の職業的な魅力を知り、地域医療に対する理解を深めてもらい、将来の医学部医学科入学者数の増加を図ることを目的としています。
番組では、この事業に参加した高校生たちが、地域医療を担う医療現場を体験する取組の様子をご紹介します。
関連リンク 医ノ森 aomori
問い合わせ
医療薬務課 《電話》017-734-9288

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:017-734-9137  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度