ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 県テレビ広報番組(平成25年12月第3週)のご案内

更新日付:2013年12月13日 

県テレビ広報番組(平成25年12月第3週)のご案内

ノロウイルスにご用心

ABA「メッセージ」
12月14日(土曜日)9:30~9:35

食中毒は夏だけではありません。例年、初冬から春先にかけて、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が多発しています。ノロウイルスは、患者の便や吐瀉物から二次感染し、大規模な集団感染につながることもあり、集団生活をおくる場所では特に注意が必要です。
番組では、ノロウイルスによる食中毒予防のポイントを紹介し、注意を呼びかけます。

関連リンク

問い合わせ

保健衛生課 《電話》017‐734‐9214

あなたも共生社会づくりの輪に加わりませんか

RAB「活彩あおもり」
12月15日(日曜日)17:00~17:15

街で障害のある方が困っている光景を目にしたことはありませんか?そのときとき、どのように接したらいいのか困ったことはありませんか?
番組では、誰もが暮らしやすい社会となるよう、私たちができるちょっとした「手助け」や「配慮」を紹介し、このような日常生活の問いに応えます。障害のある人とない人が共に手を取り合いながら生きる共生社会づくりを考えていきませんか。

問い合わせ

障害福祉課 《電話》017-734-9307

地域の身近な相談相手・民生委員

ATV「森の雫」
12月15日(日曜日)21:55~22:00

地域の身近な相談相手として必要な支援を行う民生委員。県内にはおよそ2,640人いて、地域住民の生活をサポートしていますが、その存在や活動は意外と知られていません。
番組では県内で民生委員・児童委員として活動されている方を紹介。実際に民生委員とはどんな仕事をして、どのように地域住民と関わり、サポートするのかを伝えます。

問い合わせ

健康福祉政策課 《電話》017-734-9281

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:017-734-9137  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度