ホーム > 広報 > 広報紙「県民だより あおもり」 > 県民だよりあおもり2016年2月号(No.155)を発行しました

更新日付:2016年2月1日 

県民だよりあおもり2016年2月号(No.155)を発行しました

○『北海道新幹線開業~津軽海峡新時代~』
平成28年3月26日(土)北海道新幹線開業!
青森県と北海道をつなぐ新たな時代の到来
北海道新幹線開業に向けた地域の新たな取組を紹介しています。


※各ページの画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。
県民だよりあおもり2016年2月号表紙
表紙:北海道を指さすマギュロウ

新幹線が津軽海峡を越えて北海道へ!
 

県民だよりあおもり2016年2月号P2
青森県との連携・交流を促進し、ともに発展。

3月26日に迫った北海道新幹線開業に向けた、高橋はるみ北海道知事からのメッセージを紹介しています。




津軽海峡圏の人とモノの交流を深め、新たな魅力を発信したい。
函館商工会議所西村副会頭から津軽海峡圏の活性化に向けて青森県と北海道道南地域が連携する取組や、新幹線開業というビックチャンスに向けた思いを伺いました。
県民だよりあおもり2016年2月号P3
青森県との連携・交流を促進し、ともに発展。

3月26日に迫った北海道新幹線開業に向けた、三村知事からのメッセージを紹介しています。




歴史と文化の香る青森の魅力を、積極的にPRしていきたい。
青森県商工会議所連合会若井会長から古くから交流のある青森県と北海道道南地域、それぞれの魅力を最大限に生かした観光商品を作り一緒に発信したいという熱い思いを伺いました。
県民だよりあおもり2016年2月号P4
平成28年3月26日(土)北海道新幹線開業!!

新設の「奥津軽いまべつ駅」には7往復が停車!



津軽半島周遊の拠点として、北海道からの玄関口をして期待されている「奥津軽いまべつ駅」を紹介しています。「本州最北の地から北の大地へ~津軽海峡の四季が感じられる駅~」がコンセプトです。
県民だよりあおもり2016年2月号P5
北海道新幹線開業に向けた地域の新たな取組

「奥津軽いまべつ駅」が誕生する東青地域、周辺地域では、開業効果を最大限に引き出すため、地域の魅力発信に向けてさまざまな取組を行っています。

昔ながらの手仕事で磨いてきた津軽半島の産品を共通のコンセプトでアピールする取組、四季折々の白神山地の魅力を新たな切り口で提案し、発信する取組を紹介しています。
県民だよりあおもり2016年2月号P6
知事コラム「申吾のほっとコラム」
「戊辰の夢」





人口減少克服 未来を変える挑戦

(人口減少克服に向けた県の取組や、青森県の現状などをシリーズでお伝えします)
 青森県で働こう!~高校生・大学生の県内就職・定着を応援します~
県民だよりあおもり2016年2月号P7
もっと女性が活躍できる仕事「建設業」
建設産業で働く女性の愛称、「けんせつ小町」や「ドボジョ」という言葉を聞いたことがありますか?
詳しくは、青森県庁ホームページの建設業の普及啓発・魅力発信を目的としたページ【建設業いろいろ】もあわせてご覧ください。

乗継でもっと広がる空の旅
航空会社・航空乗継利用促進協議会共同乗継キャンペーンのお知らせ
詳しくは、航空乗継利用促進協議会ホームページをご覧ください

県職員からのお知らせコーナー 総合販売戦略課 味覚を育む「だし活」事業担当
「だし活」W受賞!!

詳しくは、青森県庁ホームページ味感(みかん)を育む「だし活」事業ページもあわせてご覧ください。
県民だよりあおもり2016年2月号P8
おいしく健康「だし活」ごはん!
2月15日(月)発売「できるだし」新商品レシピパート1
今回のレシピは、「さめ節だしの千草焼き」と「長ねぎの鯛だし煮」
どちらも、だしが決め手の逸品です。

あおもりインフォメーション
県からのお知らせです。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

広報広聴課 広報グループ
電話:017-734-9137  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度