ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 県民だよりあおもり2015年6月号(No.151)を発行しました

更新日付:2015年5月29日 

県民だよりあおもり2015年6月号(No.151)を発行しました

○特集『健康はおいしい青森の食から』
 ご存知ですか?青森の「だし活」
 食育で心も元気に
 食で街を元気に 
 だしのうま味で減塩を推進する「味感を育む『だし活』事業」。健康な生活を送るために、食に関するさまざまな知識を育む「食育」。食で街を元気にしようと取り組む「地域の6次産業化」。それぞれ、専門家の方々のインタビューを交えながら紹介しています。


※各ページの画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。
県民だよりあおもり2015年6月号表紙
表紙
「日本料理 百代」料理長 浪内 通さんとうま味たっぷりのだし



青森を代表する料理人の一人。青森市の「日本料理 百代」料理長の浪内 通さんから、青森の食の豊かさ、そして青森の食にかける想いを語っていただきました。
県民だよりあおもり2015年6月号P2
ご存知ですか?青森の「だし活」1

全国初の取組、「味感を育む『だし活』事業」を紹介するとともに、県立保健大学吉池教授から、栄養学的に考える「だし」の活用について伺いました。

県民だよりあおもり2015年6月号P3
ご存知ですか?青森の「だし活」2

だしの魅力を一人でも多くの人に伝えたいと奮闘するだしソムリエの奥村さんと、だしを活用しながら子どもたちの健康づくりに取り組む五戸町栄養教諭の上野さんから、それぞれの熱い想いを伺いました。
県民だよりあおもり2015年6月号P4
食育で心も元気に

食育」の出前授業で、食べる楽しさ、喜びを伝える青森中央短期大学講師で食育コンシェルジュの森山さんから食育の大切さについてお話しを伺いました。

県民だよりあおもり2015年6月号P5
食で街を元気に

深浦マグロの付加価値を高め、若者が定住できるふるさとにしたい。6次産業化の発信地にしたいと、地域の関係者と一体となって奮闘する深浦町の「株式会社あおもり海山」の取組を紹介しています。

県民だよりあおもり2015年6月号P6
【スペシャルエッセイ】
秘めやかに魅せる青森県産醤油 (文:山内史子)






人口減少克服 未来を変える挑戦
人口減少克服に向けた県の取組や、青森県の現状などをシリーズでお伝えします。
VOL.1 人口減少社会においても持続可能な地域をつくる

県民だよりあおもり2015年6月号P7
輝く女性のためのプレミアムセミナー「奥入瀬サミット2015」
詳しくは、奥入瀬サミット公式ホームページもあわせてご覧ください。


未来は「アナタの声」で変えられる!
詳しくは青森県庁ホームページの県政・わたしの提案のページもあわせてご覧ください。


県職員からのお知らせコーナー 環境政策課 齋藤桂一
県民総参加でごみ減量化とリサイクルに取り組みましょう

詳しくは青森県庁ホームページのエコ・ナビ・あおもりのページもあわせてご覧ください。
おいしく健康「だし活」ごはん!
今回のレシピは「できるだし炊き込みご飯」と「できるだしきんぴら風」
どちらも、「味感を育む『だし活』事業」の取組から生まれた商品「できるだし」を使ったメニューです。

あおもりインフォメーション
県からのお知らせです。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

広報広聴課 広報グループ
電話:017-734-9137  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度