ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 県民だよりあおもり2014年10月号(No.147)を発行しました

更新日付:2014年9月30日 

県民だよりあおもり2014年10月号(No.147)を発行しました

○特集テーマ『食でとことんプロジェクト』
 平成26年度からスタートした『青森県基本計画 未来を変える挑戦』で重点的に取り組む3つの戦略プロジェクトの1つである『食でとことんプロジェクト』。本県の農林水産業の強みをとことん生かして「食といえば青森県」と言われることをめざす「食でとことんプロジェクト」について、県内で食の可能性に挑戦し続けている方たちの取組をまじえて紹介しています。


※各ページの画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。
県民だよりあおもり2014年10月号表紙
表紙の人
とよかわ農園 豊川真寿さんと歩美さん


安全でおいしい野菜づくり、そしてかっこいい農家をめざす、とよかわ農園の豊川真寿さんと歩美さんから、農業にかける思いを語っていただきました。
県民だよりあおもり2014年10月号P2
実はこんなにすごいぞ!
食を支える青森の農林水産業


青森県の強みである農林水産業とそれを支える強みの源について、具体的に紹介しています。
県民だよりあおもり2014年6月号P3
食産業の発展をめざす
食でとことんプロジェクト


食産業の発展をめざして県が取り組む「食でとことんプロジェクト」についてご紹介しています。



また、今県内で注目を浴びている、日本穀物検定協会の食味ランキングで最高の「特A」を目指すお米の新品種「青系187号」の誕生ストーリーを紹介しています。
県民だより2014年10月号P4
りんご産業の可能性と無限大の夢1
~力強い挑戦者たちが、青森の食の強みをとことん極める~

りんごを巡って、とことんこだわり、それぞれの分野で挑戦し続けている4人の方から、絶え間ない努力とその思いを伺っています。
手間と愛情を
惜しみなく受けたりんご達


りんごに手を加え
新たな命を吹き込むマジック


県民だよりあおもり2014年10月号P5
りんご産業の可能性と無限大の夢2
~力強い挑戦者たちが、青森の食の強みをとことん極める~


りんご軸に広がる多様な
コミュニケーションの輪



”攻めのスタンス”でりんごを
海外へ送り出す


県民だよりあおもり2014年10月号P6
知事コラム「申吾のほっとコラム」
「キロ、800円!!」






ちょっとの工夫で、健康ごはん!
今回のレシピは「サバのレモンはさみ焼き」。
脂分や塩分をカットする工夫や、八戸前沖さばに関する豆知識、「健やか力」アップ!のための一口メモも紹介しています。
※「健やか力」とは、健康情報や医療情報を適切に利用し、活用する力のことをいいます。
県民だよりあおもり2014年10月号P7
青森県産品の流通拡大を目指した新たな輸送サービス
青森県総合輸送プラットホーム





防災公共推進計画のご紹介
~人命を守ることを最優先に~

詳しくは青森県庁ホームページの防災公共のページもあわせてご覧ください。

青森ブランド・プレゼンテーション募集中!
応募形式や応募方法など、詳しくは青森県庁ホームページの青森ブランド プレゼンテーションのページもあわせてご覧ください。
県民だよりあおもり2014年10月号P8
ソウルからアンニョンハセヨ~
北東北3県・北海道ソウル事務所 工藤所長が韓国の魅力を紹介しています。


あおもりインフォメーション
県からのお知らせです。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

広報広聴課 広報グループ
電話:017-734-9137  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度