ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > ウェブアクセシビリティ方針

更新日付:2015年4月2日 広報広聴課

ウェブアクセシビリティ方針

JIS規格の改正

 2010年8月に改正されたウェブアクセシビリティに関する工業規格JIS X8341-3:2010(高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)に基づき、 2011年に総務省から「みんなの公共サイト運用モデル(2010年度改訂版)」が出されました。
 これに基づき、自治体のホームページはJIS X 8341-3:2010への対応について、目標となる「ウェブアクセシビリティ方針」を定めた上で、達成に向けて取り組むことが推奨されています。

青森県の取り組み

 平成24年度に青森県庁ホームページのうち主要なページを抽出してJIS X8341-3:2010への対応状況を確認した際の問題点等を踏まえ、以下のとおりウェブアクセシビリティ方針を定め、目標達成に向け努めます。

ウェブアクセシビリティ方針

 対象とするホームページを対象に、平成27年3月31日まで問題点、課題を明確にし、平成27年4月1日以降に発行、更新されるホームページについては、JISの等級AAに準拠したウェブアクセシビリティの確保に向け努めていきます。

対象範囲

青森県庁ホームページ(www.pref.aomori.lg.jpドメイン)

現時点で把握している問題点およびその対応に関する考え方
 以下の対象カテゴリとコンテンツは範囲外とします。「対象範囲外」のコンテンツに関しては、内容を問合せできるよう問合せ先と電話によるご説明を提供します。また、旧青森県庁ホームページからそのまま移行したページについても対象範囲に含めませんが、移行対応を継続的に進めます。
外部サービスを利用したコンテンツは修正対応ができないため対象外とします。
  • YouTubeのサービスを使用しているコンテンツ
  • Facebook、TwitterなどのSNSサービスを使用している機能
  • 地図コンテンツ
  • 検索サービス
PDFファイル、WordやExcel等の添付ファイルに関しましては、対象外としますが、代替する手段にて柔軟に対応いたします。

宣言する等級より上の等級で対応する達成基準のリスト
7.2.3.2:3回のせん(閃)光に関する達成基準(AAA)
7.2.4.8:現在位置に関する達成基準(AAA)

本ページにおける「JIS X 8341-3:2010に準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010対応度表記ガイドライン第1版 - 2010年8月20日」で定められた表記によります。
(URI http://waic.jp/docs/jis2010-compliance-guidelines/index.html)

対応状況の確認結果

JIS X 8341-3:2010の「箇条8 試験方法」を踏まえて試験を実施いたしました。
ウェブアクセシビリティ試験結果に関してはこちらのPDFをご覧ください。 PDFファイル 457KB

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

広報広聴課 広報グループ
電話:017-734-9137  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度