ここから本文です
ホーム > キッズページ「トップ」> 青森県のひみつ> 「食べ物編」「けの汁」の「け」って?

「けの汁」の「け」って?

具の細かさを見て! 青森県の変わった名前の郷土料理(きょうどりょうり)の代表といえば「けの汁」。  大豆(だいず)やだいこん、山菜(さんさい)などを細かく切ったものをみそで煮こんだ汁のことだけれど、この「け」ってなんでしょう?

 実は、「け」とは「粥(かゆ)」のこと。「けの汁」とは「粥(かゆ)の汁」がなまったものなんだよ。
 けの汁は、さまざまな野菜などが入っていて栄養満点(えいようまんてん)、しかも保存がきくから、昔から津軽地方(つがるちほう)でよく食べられてきたよ。

 日にちがたつほど味がしみこんでおいしくなるんだ。

本文終了です
青森県庁 〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1 電話 017-722-1111(大代表)