ホーム > 県政情報 > 行政経営(県有財産) > 事業終了にあたってグループリーダーごあいさつ

更新日付:2008年7月1日 行政経営管理課

事業終了にあたってグループリーダーごあいさつ

 事業終了にあたりまして、インハウスエスコグループリーダーからごあいさついたします。
 また、インハウスエスコグループ員から一言あいさつもありますのでごらんください。

《今もムダに消費されているエネルギーがあります!!》
 県民の財産を健全な状態で最適な運用改善を行い、私たちにできることからはじめようとするのが「インハウスエスコ事業」です。
 このスローガンを掲げ、平成17・18年度の2カ年にわたり設備職員自らが40県有施設を調査し、施設を管理する方々の省エネルギーの取り組みを支援する技術的な提案を行い光熱水費の削減を図ってきました。
 おかげさまで本事業もこの3月で終了となりますが、この度、事業内容を冊子にまとめています。
 冊子にはインハウスエスコ事業で開拓した少額な資金・簡単な調整等でも大きな省エネルギー効果をもたらすことを実証した35手法と49施設の改善事例等を掲載しています。日頃施設の管理をしている方々にとっては手法導入のおすすめ度・リスク・専門性などを参考にされ省エネルギー改善を行う場合のヒントとして活用できるようにしました。また、建設業関係者においては省エネルギー手法の着眼点、導入事例を参考にされ、現に有する電気・機械設備などの専門知識を更に活かし、省エネルギー技術力の向上と、施設からの問い合わせに即した省エネ改善方法の検討資料として利用されることを願っています。
 また、本事業では単に光熱水費削減提案にとどまらず、施設の利用形態に即した設備機器の運転方法の相談、機器の不具合にも対処するなど、設備全般にわたる適正化へのアドバイスを実施したことでより大きな光熱水費の削減に繋がったことから、施設の適正運用には施設管理者の省エネルギーに対する意欲と設備機器運転への技術支援が不可欠と感じたところでもあります。
 本事業の取り組みをまとめた冊子が施設を長く賢く使用するための最適な運用改善の一助となることを願うとともに、本事業にご協力いただきました関係各位に厚くお礼申し上げます。
平成19年3月30日 インハウスエスコグループリーダー工藤勝正

 地球温暖化、オゾン層の破壊等々地球規模の環境問題がさけばれて久しい。少しずつ肌で感じるようになってきました。しかし、オイルショックの時のような危機感はまだ感じられません。真にサステナブルな社会の実現を目指し大転換していけるのでしょうか。十年後の社会は?地球は?パラダイムの変化は起こるか?
 インハウスエスコ事業の推進にあたりご協力を頂きました皆様に改めて感謝申し上げます。お世話になりました。ありがとうございました。SL
 

 3年前のベンチャー提案から始まって、採択、事業開始、効果検証、冊子による実績報告、そして事業終了。多くの人に支えられた2年間でした。関係者の皆様「ありがとうございました。」
 「山有り、谷有り」とはよく言うが、振り返ってみると個人的には1年目が「山有り、山有り」で何かと辛い思いをした。逆に2年目は「谷有り、谷有り」で充実していました。山が高かった分だけ谷も深くなりました。今後事業は終了してもインハウスエスコの効果は長期に渡り継続します。
 グループは解散しますが「インハウスエスコは永遠に不滅です。」
 インハウスエスコグループ  今

 インハウスエスコ事業における光熱水費の削減は、当初の目標立てから目標達成に至るまで、県が行う事業としてはかなり画期的なことばかりだったのではないかと自負しております。
 同時に、私自身、実は「インハウスエスコグループ員のがんばり」だけが「インハウスエスコ事業の成功」をもたらした訳ではない、とも考えています。
 インハウスエスコ事業は本当に多くの方々に支えられてきました。直接的に手をくだすばかりが能じゃない!
 インハウスエスコ事業がうまくいくよう、パソコンや各物品を手配してくれたり、事業のすすめかたで途方にくれるグループ員に救いの手を差しのべてくれたり、事業費の確保に尽力してくれたり、また事業が円滑に進むように各方面に取りなしてくださった方々、冊子の印刷に無理なお願いを聞いてくださった方々、また、グループ結成当初から声を大にして「がんばれ!」を応援してくださった方々はもちろん、立場上、多くは語ることができなかったけど、実は心の中でこっそり「がんばれ…」とつぶやいてくださっていた方々…。
 こんなにも多くの方々から差しのべられた見えない手に心から感謝いたします。みなさんからのやさしい手がなければ、もしかしたらこの▲3,600万円/年は達成できなかったかもしれません。
 「みんな、どこかで、つながっている」 そんなことを実感したこの2年間でした。 
 インハウスエスコホペイロ(用具係)宮田
home

この記事についてのお問い合わせ

行政経営管理課
電話:017-734-9095(直)  FAX:017-734-8014

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度