ホーム > 県政情報 > 県財政 > 証紙の現金還付

更新日付:2016年11月22日 会計管理課

証紙の現金還付

青森県では、印紙と誤って証紙を購入した場合や申請書に証紙を貼って提出したが受理されなかった場合などは、証紙の現金還付に応じております。
現金還付を希望する方は、下記の注意事項を読んだうえ申請してください。
証紙の現金還付にあたっての注意事項
  • 現金により還付する額は、青森県証紙条例により証紙の額面額の967.6/1000(円未満切捨て)となっております。
    (例:1000円証紙を提出された場合、967円を還付します。)
  • 提出された証紙の状態によっては、現金還付に応じられないことがあります。
    のり面を使用している(申請書等に貼った)証紙は無理にはがそうとせず、そのままの状態で提出してください。
  • 現金が還付されるのは請求書受理後2週間前後となります。
    還付金は、指定される金融機関の口座に振り込むことになります。
    その際、申請される方と違う口座名義に振込を希望される方は別途「委任状」等が必要となりますので会計管理課(電話:017-734-9744)まで事前にご連絡ください。
  • 請求の理由も必ず記載してください。未記入の場合、再提出していただくことになります。
  • 券種が多く一枚の請求書に書ききれない場合は、行を任意で追加する又は請求書をもう一枚利用して記入ください。ただし、請求金額は全て合算のうえ円未満を切り捨てることになります。
  • 提出先は、県庁会計管理課です。持参又は郵送により請求してください。
  • 誤って記載した箇所には、 必ず訂正印を押印 (請求金額欄は訂正不可)してください。
請求書様式

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9755  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度