ホーム > 県政情報 > 県財政 > 平成28年度 一般会計歳出決算の状況

更新日付:2017年9月21日 会計管理課

平成28年度 一般会計歳出決算の状況

歳出決算額(目的別)の構成比
  • 歳出決算額
     歳出決算額は、
     予算現額 7,491億4,161万円(前年度7,455億5,932万円)に対し、
     支出済額 6,899億9,605万円(前年度6,918億7,914万円)
    となり、前年度に比較して18億8,308万円、率にして0.27%減少しています。

  • 支出済額の概要
    支出済額の主なものについて、前年度との比較と主な増減内容は、
    教育費  1,381億5,119万円 前年度比 +15億6,174万円、+1.14%
     [増加の主なもの 特別支援学校費+16億1,901万円]
    公債費  1,215億6,414万円 前年度比△7億9,007万円、△0.65%
     [増加の主なもの 県債管理基金積立金+37億円]
     [減少の主なもの 公債費特別会計繰出金△44億9,902万円]
    民生費  968億896万円 前年度比 +23億2,704万円、+2.46%
     [増加の主なもの 老人福祉費+25億7,335万円]
    土木費 760億7,045万円 前年度比 +55億9,343万円、+7.94%
     [増加の主なもの 公園事業費+36億9,182万円]
    商工費 645億8,882万円 前年度比 △25億90万円、△3.73%
     [減少の主なもの 中小企業振興費△19億5,236万円]
    農林水産業費 560億6,078万円 前年度比 +7億2,121万円、+1.30%
     [増加の主なもの 土地改良事業費+29億3,398万円]
     [減少の主なもの 水産基盤整備事業費△13億132万円]

    その他前年度との比較の主な増減内容は、
    諸支出金  484億2,023万円 前年度比 △39億1,763万円、△7.49%
     [減少の主なもの 地方消費税清算金△9億3,925万円、地方消費税交付金△26億5,511万円]
    総務費  321億7,969万円 前年度比 △3億3,538万円、△1.03%
     [増加の主なもの 財産管理費+32億4,041万円]
     [減少の主なもの 新幹線建設対策費△23億7,115万円、消防指導費△13億9,412万円]
    となっています。

  • 翌年度繰越額
     翌年度繰越額は、518億1,704万円で、前年度に比較すると、55億7,358万円、率にして12.05%増加しています。
款名称 歳出決算額
【単位:円】
前年度比増減
【単位:円】
議会費 1,290,302,127 9,293,632
総務費 32,179,698,637 △ 335,384,812
民生費 96,808,964,937 2,327,048,338
環境保健費 21,664,334,627 △ 1,336,225,754
労働費 1,783,095,616 △ 2,300,779,073
農林水産業費 56,060,789,384 721,210,382
商工費 64,588,825,618 △ 2,500,906,645
土木費 76,070,455,340 5,593,439,705
警察費 29,693,058,886 △ 1,111,292,699
教育費 138,151,194,557 1,561,743,614
災害復旧費 1,720,968,548 196,479,046
公債費 121,564,141,177 △ 790,079,711
諸支出金 48,420,230,524 △ 3,917,632,954
合計 689,996,059,978 △ 1,883,086,931

  • 款名称をクリックすると、款の用語説明をご覧になれます。
歳出決算額(目的別)の推移
※このページは28年度決算の概要です。決算額の内訳については、一般会計及び特別会計決算額調べをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9755  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度