ホーム > 県政情報 > 県財政 > 平成25年度 一般会計歳出決算の状況

更新日付:2014年9月19日 会計管理課

平成25年度 一般会計歳出決算の状況

歳出決算額(目的別)の構成比
  • 歳出決算額
     歳出決算額は、
    予算現額 7,930億3,259万円(前年度7,858億9,905万円)に対し、
    支出済額 7,248億6,898万円(前年度7,148億9,079万円)
    となり、前年度に比較して99億7,819万円、率にして1.40%増加しています。
  • 支出済額の概要
    支出済額の主なものについて、前年度との比較と主な増減内容は、
    教育費         1,364億1,600万円 前年度比 △48億9,083万円、△3.46%
    [減少の主なもの 高等学校総務費△29億3,973万円]
    公債費         1,243億3,823万円 前年度比△1億2,229万円、△0.10%
    [減少の主なもの 公債費特別会計繰出金△1億5,214万円]
    民生費         892億9,652万円 前年度比 △30億8,545万円、△3.34%
    [減少の主なもの 老人福祉費△25億151万円]
    農林水産業費    787億6,649万円 前年度比 +166億8,246万円、+26.87%
     [増加の主なもの 造林費+127億1,985万円]
    土木費         741億3,232万円 前年度比 +40億3,156万円、+5.75%
     [増加の主なもの 道路維持費+29億6,519万円]
    商工費         666億4,173万円 前年度比 △30億6,516万円、△4.40%
     [減少の主なもの 中小企業振興費△29億6,095万円]
    その他前年度との比較の主な増減内容は、
    総務費      589億7,100万円 前年度比 +148億6,704万円、+33.71%
     [増加の主なもの 財産管理費+229億3,851万円]
    環境保健費         297億911万円 前年度比 +41億3,850万円、+16.18%
     [増加の主なもの 医務費+44億5,953万円]
    となっています。
  • 翌年度繰越額
     翌年度繰り越し金額は、590億5,341万円で、前年度に比較すると、48億2,979万円、率にして7.56%減少しています。
款名称 歳出決算額
【単位:円】
前年度比増減
【単位:円】
議会費 1,145,891,948 △ 67,751,309
総務費 58,971,006,934 14,867,041,438
民生費 89,296,523,186 △ 3,085,451,184
環境保健費 29,709,117,122 4,138,508,685
労働費 6,785,420,983 △ 4,290,257,659
農林水産業費 78,768,490,645 16,682,465,782
商工費 66,641,738,884 △ 3,065,164,262
土木費 74,132,321,614 4,031,569,565
警察費 28,481,973,171 △ 1,969,702,617
教育費 136,416,001,949 △ 4,890,830,415
災害復旧費 1,717,439,081 △ 12,357,615,748
公債費 124,338,233,336 △ 122,296,221
諸支出金 28,464,827,169 107,677,550
合計 724,868,986,022 9,978,193,605

  • 款名称をクリックすると、款の用語説明をご覧になれます。
歳出決算額(目的別)の推移
※このページは25年度決算の概要です。決算額の内訳については、一般会計及び特別会計決算額調べをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9755  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度