ホーム > 県政情報 > 県財政 > 普通会計決算関連情報

更新日付:2017年9月14日 財政課

普通会計決算関連情報

普通会計の決算と一般会計及び特別会計の決算

 地方公共団体の会計には、地方公共団体の行政運営の基本的な経費を計上する「一般会計」と、特定の歳入をもって特定の事業を行う場合に、一般会計と区分して経理するために条例で設置する、「特別会計」があります。
 一方、それぞれの会計の範囲が、個々の地方公共団体により異なっているため、財政状況の統一的な掌握及び比較を目的に、地方財政統計上便宜的に用いられる会計区分として総務省が定めた「普通会計」があります。
 「普通会計」は概念上、一般会計と特別会計のうち、公営企業会計及び想定企業会計に該当するもの以外のものの純計額と表現できます。

 出納局会計管理課の作成している一般会計及び特別会計の決算については、下記のリンクからご覧ください。
 一般会計及び特別会計の決算(会計管理課)へ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

総務部 財政課 予算グループ
電話:017-734-9036  FAX:017-734-8002

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度