ホーム > 県政情報 > 統計分析 > よくわかる統計トピックス

更新日付:2016年5月27日 統計分析課

よくわかる統計トピックス

 「よくわかる統計トピックス」では、最新の統計情報をもとに統計の活用方法、見方などについて分かりやすく解説をつけ、簡単にまとめたものを毎月随時掲載していきます。 【平成26年度、平成27年度に公表したトピックスをまとめて冊子にしました。下記からダウンロードできますので御利用ください。】

~青森県の魅力が満載!「ピカイチデータ 数字で読む青森県」のご紹介~

ピカイチデータ2015表紙
皆さんは「ピカイチデータ」をご存知でしょうか?

「ピカイチデータ 数字で読む青森県」は、青森県に関する様々な分野の統計データの中から、県民が誇れる素晴らしいデータ、特徴的なデータ…まさしく「ピカイチ」と思われるデータをピックアップし、

(1) 県民の皆さまがふるさと再発見や青森県に対する理解と関心を深めるきっかけとなること
(2) こどもたちが、統計に興味を持ち、郷土への愛着や知識を深め、ふるさとに誇りを持ち、青森県の素晴らしさを改めて認識してもらうこと
(3) 本県の魅力の情報発信のツールとして活用してもらうこと
を目的として、青森県が平成11年度(1999年)から毎年発行しています。

2015年版で17冊目となり、教育現場での活用のほか、県主催の各種会議での活用や、本県の魅力の情報発信のツールとしても広く活用されています。

では、その内容をちょっとだけご紹介します。

ピカイチデータ100!

 冊子「ピカイチデータ」のメインと言っていいでしょう。公表されている様々な統計や資料から、青森県が全国順位5位以内にランクインしているものを約100項目紹介しています。
 全国の他の県と比べて、青森県の特色は何なのか?好きな食べ物は何なのか?雪がたくさん降るイメージがあるけど、実際はどうなのか?…といった疑問は、データを調べてみると、わかることがたくさんあるのです。
りんごのイラスト
 2015年版を例に見てみると、「年間の雪日数」が116日で全国第2位とあり、「青森は雪がたくさん降るイメージ」はイメージだけじゃなくて、本当なんだ、ということがわかります。ちなみに、1冊目の1999年から、ずっと全国2位をキープしています。
 同じように、「りんごの収穫量全国第1位」というデータは、「りんごといえば青森県、青森県といえばりんご」というイメージを裏付けるデータと言えるでしょう。収穫量は2位の長野県を大きく引き離してダントツの1位。こちらも、1冊目の1999年から、毎年1位を守り続けており、まさに「りんごはやっぱり青森県!」なのです。

 ほかにも、ピカイチデータ100!には、気になるデータ、ユニークなデータがたくさんあります。例えば、「公衆浴場数(人口10万人当たり)第1位」というデータからは、青森県では温泉や銭湯が好きでよく行く人が多いのだろう、ということが読み取れますし、「第1次産業就業者比率第1位」というデータからは、青森県の人は農業や林業、漁業に従事している人の割合が他の県より多いということがわかります。「早寝第1位」「早起き第1位」というデータも、第1次産業に従事している人が多いことが関連しているのかな?と推測することができると思います。
 挙げていけばきりがありませんが、「中華めん購入金額第1位」、「生鮮魚介購入数量第1位」、「ソーセージ購入数量第1位」、「炭酸飲料購入金額第1位」、「やきとり購入金額第1位」といったデータからは、青森県の人が好きな飲食物がわかります。
 青森県の人は中華めんが好きだということはわかったけど、でも、なぜなのかな?豚肉の購入数量は1位だけど、鶏肉や牛肉はどうなのかな?りんごの収穫量は1位なのに、りんごの購入数量が1位じゃないのはなぜなのかな?…などなど、ピカイチデータ100!からは、たくさんの興味や疑問が沸いてくることと思います。疑問を追究しようと思ったら、さらなる調査や分析が必要になりますが、興味があることを調べるのって、楽しいですよね?
 そして、調べているうちに、また新しい発見があるかもしれません。
 
 魅力と可能性に満ち溢れたデータ、それが青森県のピカイチデータ100!なのです。

青森県のピカイチデータあらかると

 青森県のピカイチなデータを、さらに掘り下げてコラムとして紹介しています。
「ピカイチデータ100!」でもおなじみのりんごや、にんにく、ながいもなど青森県が誇る農産物に関するコラムを筆頭に、ご当地グルメや伝統工芸品、日本初の世界遺産(自然遺産)に登録された白神山地、多くの観光客が訪れるねぶた祭りなどの夏祭り、人口10万人当たりの公衆浴場数が全国第1位とお風呂が大好きな青森県ならではの温泉に関するコラム等々…ピカイチデータ100!だけではわからない、青森県の魅力あふれるデータをこれでもか!というほど紹介しています。

 2015年版では、2015年にデビューした青森県初の特A米、「青天の霹靂」や、全国的に話題を呼んだ弘前城の石垣修理と天守曳屋など、その年ならではの旬な話題も取り上げ、「青森県の情報・魅力発信のツールとして進化を続けるピカイチデータ」をアピールしています。
 
 また、ページの右上では、青森県のご当地ゆるキャラの紹介もしています。見てもらえばわかりますが、ちゃんとコラムに関連したゆるキャラが配置されており(一部を除きます。)、コラムに花を添えています。数字ばかり見て疲れたら、ゆるキャラに癒されてみるのもまた一興…。
自分の好きなゆるキャラがいるか、探してみるのも楽しいかも?!

ピカイチデータ☆市町村!ふるさとのナンバーワン、オンリーワン

 青森県内40市町村それぞれのピカイチなデータを集めました!
 スペースに制限があるため、掲載できるデータは限られてしまいますが、逆に、各市町村のふるさと自慢がぎゅっと凝縮された、色濃い内容となっています。

 外ヶ浜町の「日本一短い鉄道」や鶴田町の「日本一長い木の三連太鼓橋・鶴の舞橋」、風間浦村の「日本唯一のイカの競泳・烏賊様レース」、「県内で一番早く朝日が昇る」小舟渡海岸のある階上町、などなど、楽しくてユニークな情報がぎっしり詰まっています。

 ピカイチデータを片手に、お休みを利用して、掲載されているデータや名所・名物を巡る旅に出るのも面白いかもしれませんね。

まだまだあるピカイチデータの数々

 今回紹介した内容は、ピカイチデータのごくごく一部です。
 ほかにも、1日の出生人数、1日の死亡人数など、青森県の1日あたりのデータをまとめた「イチニチデータ@青森県」や、「ピカイチデータ番外編」として、青森県にゆかりのある様々な分野の著名人を紹介した「青森県のピカピカ人財」など、みどころは盛りだくさんです。
 まだ読んだことの無い方は、ぜひ一度お手に取ってご覧ください。青森県のことが今までよりももっと好きになること間違いなしです!

興味を持たれた方は、下記のアドレスからダウンロードできますので、どうぞご利用ください!
過去のピカイチデータもダウンロードできますよ!!

http://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/tokei/pikaichi.html

ピカイチデータは今年度も2月~3月ころに発行する予定です。
次回のピカイチデータも楽しみにお待ちいただければ幸いです。

  • ホタテのイラスト
  • にんにくのイラスト
  • イカのイラスト

「平成27年度版よくわかる統計トピックス」が冊子になりました

「平成26年度版よくわかる統計トピックス」が冊子になりました

過去の統計トピックス

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

統計分析課 管理・教育統計グループ
電話:017-734-9164  FAX:017-734-8038

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度