ホーム > 県政情報 > 統計分析 > 平成27年国勢調査へのご回答をお願いします!

更新日付:2015年9月1日 統計分析課

平成27年国勢調査へのご回答をお願いします!

センサスくんとみらいちゃんの画像

平成27年国勢調査の新たな試み!インターネットで回答することができます!(オンライン調査の実施)

みらいちゃん
今年の国勢調査から、パソコンスマートフォンを使って調査に回答することができるようになります。
平成27年9月10日から9月20日までの期間内であれば、皆様のご都合のよい時間にいつでも回答ができます。
各世帯で回答いただいた調査内容は、自治体にダイレクトに送信されるので、簡単に安心して調査票を提出していただけます。
平成27年9月上旬に、オンライン調査(インターネット回答)の利用案内や操作ガイドを調査員が各世帯に配布しますので、詳細はその際にご確認ください。
今年は、パソコンやスマートフォンから調査票を"スマート"にご提出ください。
※今回の国勢調査は、パソコンやスマートフォンだけではなく、従来どおり、調査員が紙の調査票等を配布して行う調査も行います。9月下旬から10月中旬にかけて、調査員が調査票の配布や回収のため各世帯をお伺いしますので、パソコンやスマートフォンでご回答いただけない場合は、調査員が配布した調査票にご記入いただき、郵送若しくは調査員に調査票をご提出ください。国勢調査へのご協力をお願いいたします。

今年は5年に1度の国勢調査の年

今年は5年に1度の国勢調査の年。
最初の調査である1920年(大正9年)から数えて、今回で20回目の調査となります。

国勢調査とは

センサスくん
国勢調査は、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む。)と世帯を対象し、人口や世帯の実態を明らかにする国の最も重要な統計調査です。
青森県内では、約52万世帯、約131万人が調査対象となっています。

皆さんから提出していただいた調査票の集計結果は、福祉施策や生活環境整備、災害対策など、私たちの暮らしのさまざまな分野で役立てられます。
(「調査結果の活用事例」(総務省統計局))

なお、ふだん住んでいる人とは、すでに3か月以上住んでいる人、又は、10月1日の前後を通じて3か月以上住むことになっている人を言います。
調査期日
平成27年10月1日午前零時現在で実施します。
調査対象
平成27年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。
調査事項
世帯員に関する調査としては、「男女の別」、「出生の年月」、「配偶の関係」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など13項目で、世帯に関する調査としては、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」など4項目とします。
結果の公表
調査の結果は「人口速報集計」を平成28年2月頃、その後、年齢別人口、世帯の状況などの詳しい調査結果を、平成28年10月末頃に国で公表する予定です。
公表した調査結果については、総務省統計局のホームページのほか、都道府県立図書館などで、どなたでもご覧いただけます。

国勢調査の流れ

国勢調査の流れ
国勢調査は、すべての人や世帯が参加する全国一斉に行われる大規模な統計調査です。
国勢調査は、全国で約80万人、県内で約8000人の指導員・調査員が調査を実施します。
国勢調査の指導員や調査員は、総務大臣が任命する非常勤の国家公務員です。
  • 国勢調査の流れの画像
    国勢調査の流れ
国勢調査の日程
平成27年国勢調査は、9月10日から20日の期間中、インターネットでの回答による調査を実施します。調査員が各世帯を訪問し、インターネット回答用のパスワードや操作ガイドなどを配布しますので、インターネット回答可能な方は、是非、ご回答ください。また、インターネットでの回答をされなかった世帯に対しては、9月26日から9月30日までの期間に調査員が各世帯を訪問し、紙の調査票などを配布します。10月1日から10月7日までの期間に調査員が紙の調査票を回収に再度各世帯をお伺いしますので、調査にご協力ください。
  • 国勢調査の日程
    国勢調査の日程

国勢調査は、私たちの暮らしに役立つ調査です

平成27年国勢調査は、日本の人口、世帯、就業者から見た産業構造など、これからの日本の社会を描く上で、重要なデータを得るために実施するものです。
調査結果は、国や県などによる福祉施策や災害対策等の基礎資料として活用されるのはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、私たちの暮らしのために役立てられています。

ご回答いただいた内容は、統計以外に使用しません

調査員をはじめとする国勢調査に従事する者には、統計法によって,個人情報を保護するための厳格な守秘義務が課せられており、調査票の記入内容は厳重に守られ、調査票に記入していただいた内容は、統計の作成に関連する目的以外に使用することはありません。

調査票の記入と提出の義務があります

国勢調査は、統計法で国の最も重要な統計調査(基幹統計調査)として位置づけられ、この基幹統計調査では、正確な統計を作成するために、調査票に記入して提出する義務(報告義務)が定められています。

国勢調査スペシャルムービー

国勢調査を詳しく知りたい方へ

国勢調査について詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。

青森県からのお知らせ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

統計分析課人口労働統計グループ
電話:017-734-9167  FAX:017-734-8038

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度