ホーム > 県政情報 > 統計分析 > 2019年 全国家計構造調査を実施します

更新日付:2019年7月30日 統計分析課

2019年 全国家計構造調査を実施します

よりよい未来をつくるために。 「全国家計構造調査」にご協力ください。

 この調査は、皆様に日々の収入や支出などをご回答いただき、国民生活の実態を明らかにするものです。調査結果は、社会保障や福祉政策の検討など、国民生活に身近なさまざまな政策に役立てられます。調査員が皆様のお宅を訪問した際には、調査へのご協力をお願いします。
※調査員は青森県知事が任命しており、調査員証を携行しています。

調査期間

2019年(令和元年)10月、11月

調査対象

 県内16市町村(青森市、弘前市、八戸市、黒石市、五所川原市、十和田市、三沢市、むつ市、つがる市、平川市、蓬田村、板柳町、中泊町、東北町、おいらせ町、南部町)において、無作為に抽出した約1,400世帯

調査事項

(1)市町村調査(「基本調査」、「簡易調査」)
・日々の家計の収入と支出、年間収入、預貯金などの金融資産、借入金、世帯構成、世帯員の就業・就学状況、現住居の状況(床面積、建築時期など)、現住居以外の住宅・宅地の保有状況を調査します。

(2)都道府県調査(「家計調査特別調査」、「個人収支状況調査」)
・「家計調査」調査対象世帯への追加調査として、(1)の調査事項の他に「個人の判断で自由に使えるお金」の収支内容を調査します。

調査方法

 調査員が調査対象世帯に調査票を配付します。調査票の提出は、次のいずれかの方法を世帯が選択することができます。
(1) インターネット回答
(2) 紙の調査票を調査員に提出
(3) 郵送により提出(「簡易調査」のみ)

 ただし、「家計調査特別調査」及び「個人収支状況調査」は、家計調査の調査員による回収のみとなります。

2019年全国家計構造調査についてもっと詳しく知りたい方はこちら

この記事についてのお問い合わせ

統計分析課 経済統計グループ
電話:017-734-9168  FAX:017-734-8038

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度