ホーム > 県政情報 > 統計分析 > 平成17年国勢調査結果

更新日付:2008年7月1日 統計分析課

平成17年国勢調査結果

 平成17年10月1日午前0時現在の国内に常住している者を対象に調査が行われました。集計は下記の集計区分により行い、結果の公表は、総務省統計局から順次行われています。
 国勢調査の概要、用語の解説及び結果等は、総務省統計局のウェブページをご参照下さい。

要計表による人口集計

 都道府県及び市区町村で作成した要計表に基づいて全国、都道府県、市区町村別の人口、世帯数、就業者数,産業・職業別就業者数,昼間人口及び昼夜間人口比率を集計しています。
報告書掲載表

第1次基本集計(人口の男女・年齢・配偶関係、世帯の構成・住居の状態)

 人口の男女・年齢・配偶関係別構成、世帯及び住居に関する結果及び外国人、高齢世帯等に関する結果が集計されています。
 公表結果については、総務省統計局のウェブページをご参照下さい。
結果の要約 報告書掲載表 報告書非掲載表

第2次基本集計(人口の労働力状態、就業者の産業(大分類))

 人口の労働力状態別構成及び就業者の産業(大分類)別構成等に関する結果及び夫婦と子供のいる世帯等に関する結果が集計されています。
 公表結果については、総務省統計局のウェブページをご参照下さい。
結果の要約 報告書掲載表 報告書非掲載表

第3次基本集計(就業者の職業(大分類)、世帯の型)

 就業者の職業(大分類)別構成及び母子世帯・父子世帯数等に関する結果が集計されています。
 統計表については、総務省統計局のウェブページをご参照下さい。
結果の要約 報告書掲載表 報告書非掲載表

抽出詳細集計

 一定の方法により一部の世帯の調査票を抽出し、就業者の産業・職業(小分類)等に関する詳細な結果を集計しています。
報告書掲載表 報告書非掲載表

従業地・通学地集計結果

 従業地・通学地による人口(「昼間人口」)の構成や常住地の市区町村と従業地・通学地の市区町村との関係などを集計しています。
 従業地・通学地集計は、上記第1次・第2次基本集計、第3次基本集計及び抽出詳細集計の各々に対応して、3回に分けて公表されます。
(1) 従業地・通学地集計 (第1次・第2次基本集計に対応 平成19年3月公表)
 従業地・通学地による人口の構成及び従業地による就業者の産業(大分類)別構成に関する結果が集計されています。
報告書掲載表 報告書非掲載表 昼夜間人口(S55~H17)
(2) 従業地・通学地集計 (第3次基本集計に対応 平成20年4月30日公表)
 従業地による就業者の職業(大分類)別構成に関する結果が集計されています。
報告書掲載表 報告書非掲載表
(3) 従業地・通学地集計 (抽出詳細集計に対応 平成20年4月30日公表)
 従業地による就業者の産業・職業(中分類)に関する詳細な結果が集計されています。
報告書掲載表 報告書非掲載表

抽出速報集計

 全世帯の約 100分の1の調査票を抽出し、全国、都道府県、人口20万人以上の市及び人口50万以上の区別に、人口の男女・年齢・配偶関係・労働力状態、就業者の産業・職業別構成、世帯の構成等に関する結果を集計しています。
 なお、これは速報値であり、後日公表となる確定値とは異なります。

報告書掲載表 報告書非掲載表

外国人に関する特別集計

 外国人に関する国籍別、男女別、年齢別人口、労働力状態等を集計しています。
 この特別集計では、第1次基本集計等における国籍11区分別結果の「その他」の者について国籍区分を詳細に集計しており、基本集計で公表した国籍区分別の結果数値を一部改定しています。
報告書掲載表 報告書非掲載表

小地区集計

 各市区町村について、第1次基本集計、第2次基本集計、第3次基本集計、従業地・通学地集計に係る集計事項のうち基本的なものを町丁・字等(又は基本単位区)別に集計しています。
 集計結果はウェブページでは公表されていませんが、青森県行政資料センターでCD-ROMデータを閲覧できます。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

統計分析課 人口労働統計グループ
電話:017-734-9169  FAX:017-734-8038

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度