ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 観光企画(施設整備・観光情報発信・水族館) > 創意と工夫が光る元気なあおもりづくり支援事業(中南地域)【平成21~23年度】

更新日付:2011年9月26日 中南地域県民局地域連携部

創意と工夫が光る元気なあおもりづくり支援事業(中南地域)【平成21~23年度】

制度の趣旨

 県は、市町村が創意と工夫を発揮して自発的、主体的に取り組む地域づくりに対して補助金を交付する「創意と工夫が光る元気なあおもりづくり支援事業」を実施しています。
 窓口は各地域県民局地域連携部となります。

制度の概要

1.補助対象団体
市町村
2.事業期間
平成21年度~
3.対象事業
(1) 地域を支える人材の育成を目的とする事業
(2) 地域の産業振興又は雇用機会の創出を目的とする事業
(3) コミュニティ活動の再生等地域力の向上を目的とする事業
(4) 地域振興における重要な課題等の解決を目的とする事業
(5) 上記(1)~(4)の事業を複合する事業
4.補助金の額
(1) 通常事業
  ・補助率:財政力指数が0.2未満の市町村…3分の2
        財政力指数が0.2以上0.5未満の市町村…2分の1
        財政力指数が0.5以上の市町村…3分の1
  ・上限額:3,000千円(但し、平成21年4月1日以降に合併した市町は5,000千円)
(2) 連携事業
  ・補助率:3分の2
  ・上限額:通常事業に同じ
  ・要件:2以上の市町村が同一の目的で連携して行う事業
(3) 特認事業
  ・補助率:3分の2
  ・上限額:10,000千円(知事が別に限度額を定めた場合は、その額)
  ・要件:広域性、先進性又は緊急性等を要するもの並びに住民協働によるものなど知事が特に必要と認める事業
5.補助対象経費
 市町村が行う補助事業に要する経費で、次に掲げる経費を除くもの。
(1) 市町村の職員の人件費(補助事業の実施のため資格や技能を有する者を新たに雇用する必要がある場合を除く。)及び施設の管理費等経常的経費
(2) 補助事業以外の事業に係る経費との区分を客観的に証することができない経費
(3) 債務の償却又は損失の補てんに充当する経費
(4) 前払費用、基金その他の年度を超えて費消される経費
(5) 事業目的や社会通念に照らして必要性が乏しいと知事が判断する経費

創意と工夫が光る元気なあおもりづくり支援事業一覧


この記事についてのお問い合わせ

中南地域県民局地域連携部地域支援室
電話:0172-32-2407  FAX:0172-32-2451

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度