ホーム > 県政情報 > 市町村 > 公立病院改革プラン

更新日付:2014年9月19日 市町村課

公立病院改革プラン

 公立病院は、地域における基幹的な公的医療機関として、地域医療の確保という重要な役割を果たしていますが、近年、多くの公立病院において経営が悪化しており、さらに医師不足の問題などもあり、公立病院の経営環境や医療提供体制の維持が極めて厳しい状況にあります。
 そのような中、国において平成19年12月に「公立病院改革ガイドライン」を策定し、病院事業を設置している地方公共団体が、このガイドラインを踏まえ、平成20年度内に「公立病院改革プラン」を策定し、病院事業経営の改革に総合的に取り組んでいくよう求めていたところです。
 このガイドラインの趣旨に基づき、平成20年度中に、本県市町村等で病院事業を設置する全団体が、「公立病院改革プラン」を策定したところですが、その主な内容と平成25年度までの進捗状況についての概要を公表します。

 個別の公立病院改革プラン(概要)については、下記の病院等(病院、診療所)名をクリックすることによって各病院等毎に閲覧することができます(PDFファイル)。

<参考>
公立病院改革ガイドライン(総務省HPへ)

公立病院改革プランの主な内容及び進捗状況

各市町村、各一部事務組合の公立病院改革プラン(概要)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

市町村課 理財グループ
電話:017-734-9073  FAX:017-734-8009

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度