ホーム > 県政情報 > 企画調整 > 青森県「企業子宝率」調査について

更新日付:2018年4月2日 企画調整課

青森県「企業子宝率」調査について

 この調査は、県の最重要課題である人口減少克服に向けて、企業や団体の皆様に、子育て支援やワーク・ライフ・バランス推進への意識を高めていただき、若者や女性の県内就職・定着につなげていくための取組として、平成28年度と29年度の2か年にわたり実施しました。

 このホームページでは、2年間の調査結果の概要と、特徴的な取組事例をご紹介しています。

 また、県では、平成29年度から「あおもり働き方改革推進企業認証制度」の中で、企業子宝率を評価基準のひとつとして使用しています。
 
 企業子宝率の算定を希望される場合は、こどもみらい課(017-734-9301)にお問い合わせください。
※「あおもり働き方改革推進企業」認証制度については、こどもみらい課ホームページをご覧ください

平成29年度調査を実施しました。

平成29年度は、調査対象数を拡大して、本格調査を実施しました。
  • 調査期間及び回答率
    調査期間:平成29年8月15日~平成29年9月30日
    回答率:24.5%(368/1,500企業・事業所)
  • 結果の概要
    (1)回答企業・事業所の平均企業子宝率(単純平均): 1.27
    (2)最高値: 2.65
    (3)企業子宝率の傾向等 
     業種別、地域別、従業員規模別、アンケート設問別に有意な差は見られなかったものの、企業子宝率が相対的に高い集団では、女性(特に20~30代)の従業員比率が高い結果となりました。
     これは昨年度実施した試行調査結果と同じ傾向であり、企業子宝率が相対的に高い企業・事業所では、結婚、出産を機に離職することなく、継続就労している女性が多いことなどが影響していると推測されます。
今回の調査結果の概要のほか、企業子宝率が相対的に高い企業・事業所や特徴的な取組事例を紹介するためのリーフレットを作成しました。

青森県の「企業子宝率」~調査結果の概要と取組事例のご紹介~[3591KB](リーフレット)

平成28年度試行調査を実施しました。

  • 調査期間及び回答率
    調査期間:平成28年8月1日~平成28年9月23日
    回答率:28.7%(73/254企業・事業所)
  • 結果の概要
    (1)回答企業・事業所の平均企業子宝率(単純平均): 1.17
    (2)最高値: 1.86
    (3)企業子宝率の傾向等 
     地域別、従業員規模別、アンケート設問別に有意な差は見られなかったものの、業種別では、女性(特に20~30代)の従業員比率が高い「医療・福祉」分野でやや高い結果となりました。
報道用資料[263KB](※確報として数値確定)

「企業子宝率」とは

 従業員(男女問わず)が、企業・事業所単位で、その在職中に持つと見込まれる子どもの数を算出したものです。
 ダイバーシティ・コンサルタントの渥美由喜氏が提唱した「職場の子どもの産み育てやすさ」「ワーク・ライフ・バランス」に関するひとつの指標で、「企業の合計特殊出生率」とも呼ばれています。

 県としては、子どもを産み育てやすい、男女ともに働きやすい職場環境づくりに向けた企業等の取組と併せてアピールすることで、企業等の人材確保にも有効なPRツールになるものと考えています。


※企業子宝率の算出方法や名称の使用権を含む全ての知的財産は、開発者である渥美由喜氏に帰属しており、青森県庁の調査以外で自治体や企業等が使用する場合は、必ず事前に渥美氏本人から使用許諾を得る必要があります。

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 企画調整課 基本計画推進グループ
電話:017-734-9131  FAX:017-734-8029

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度