ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 人づくり・移住交流 > あおもり立志挑戦塾

更新日付:2019年3月29日 地域活力振興課

あおもり立志挑戦塾

人財きらめく青森県-トップ画面に戻る

1 「あおもり立志挑戦塾」とは

「あおもり立志挑戦塾」は、本県の経済や地域づくりを力強くけん引していく気概やチャレンジ精神、発想力、行動力、視野を備えた人財の育成とネットワークづくりを目的に、平成20年度から実施しており、これまでの11年間で255名が塾を修了しています。

塾長には、平成31年度(2019年度)から(一財)日本総合研究所 会長、多摩大学 学長の寺島 実郎氏が就任します。塾では塾長や一流講師陣による講演、グループディスカッション等を通じ、地域のために自分たちは何ができるのか、自分の人生の志は何か、について徹底的に考えます。

県内各地から集まる同世代の仲間たちと刺激し合いながら、自分を見つめ直し、成長するチャンスです。

例年、4月から5月上旬にかけて、新塾生の募集をしています。
下記の募集要項をご確認の上、必要書類にご記入いただき、郵送または電子メールにて
「青森県企画政策部地域活力振興課人づくりグループ」までご提出ください。

多くの方々の御応募をお待ちしています。



 

平成31年度あおもり立志挑戦塾募集チラシ 詳しくはこちら→【平成31年度(2019年度)塾生募集要項(第12期生)】[125KB]


2 平成31年度(2019年度)あおもり立志挑戦塾の概要

〇塾長
寺島 実郎 氏(一般財団法人日本総合研究所 会長、多摩大学 学長)

〇募集人数
30名程度

〇対象者
20代~30代の社会人(全5回及び成果報告会に出席できる方)

〇受講料
年間50,000円(1泊2日×5回の食費・宿泊料を含む)
(※ただし、会場までの交通費、交流会における飲食費等は、自己負担とする。)

〇開催回数・日程・会場
第1回~第5回の日程により、1泊2日×5回の塾を開催(上記募集要項参照)
全5回終了後、1~2月に知事への成果報告会を開催

〇塾の内容
毎回、塾長又は著名講師による講話のほか、5~6人の小グループによるディスカッションを行う。

<標準的な塾スケジュール>
→ 1日目
13:00~塾長又は著名講師による講話、意見交換
17:00~グループディスカッション(途中、夕食)

→ 2日目
8:30~グループディスカッションの発表、講評
11:00 解散


 

  • 立志挑戦塾-1
  • 立志挑戦塾-2
平成29年度の実施概要

この記事についてのお問い合わせ

地域活力振興課人づくりグループ
電話:017-734-9133  FAX:017-734-8027

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度