ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 観光企画(施設整備・観光情報発信・水族館) > 「津軽の心と技」デザイン創生・伝承事業

更新日付:2010年12月27日 中南地域県民局地域連携部

「津軽の心と技」デザイン創生・伝承事業

事業の内容

1.新たなデザインによる新商品の開発支援
 津軽の伝統工芸・クラフトの新たなデザインの公募、専門家等で構成する審査会の開催、選出された優秀作品の試作を行い、売れる商品づくりを推進します。
2.津軽伝統工芸+craftサマースクールの開催
 中南地域の高校生・大学生等を対象に、各分野の職人の工房等で体験実習を行います。制作体験を通して、若い世代に津軽の伝統工芸・クラフトの魅力を伝え、後継者確保の契機とします。
3.津軽伝統工芸+craft展示会の開催
 数多く存在する津軽の伝統工芸・クラフトを一堂に集めた展示会を開催します。津軽地域で活躍する職人の作品のほか、上記1の新商品の試作品や、上記2のサマースクールで高校生・大学生等が制作した作品も併せて展示します。

この記事についてのお問い合わせ

中南地域県民局地域連携部地域支援室
電話:0172-32-2407  FAX:0172-32-2451

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度