ホーム > 県政情報 > 地方分権・広域連携 > 地方分権についての青森県の取り組み

更新日付:2016年3月30日 企画調整課

地方分権についての青森県の取り組み

継続中の取り組み

 県民の皆様に地方分権、道州制等に関する理解を深めていただくため、各種研修会や集会に職員が出向き、情報提供を行っています。
 県民の方々からの申込みを受けて、各種研修会や集会などに職員が出向き、地方分権や広域連携などについての情報提供を行っています。
 青森県が行っている提言・要望活動、決議、地方分権に関する主な知事コメントなどを紹介しています。
 青森県内の6団体(県、県議会、市長会、市議会議長会、町村会、町村議会議長会)が会議・連盟を組織し、地方分権の推進などについて緊急要請等を行っています。

終了した取り組み

 地方分権に関する情報を県民の方々に広く提供し、県の将来像等を一緒に考えるために、基調講演やトークセッションなどを行いました。
 ※事業見直しにより、平成27年度より当面休止。
 地方分権の推進に向け、県民議論を高めるため、地方分権に関する情報を県民の方々に提供し、意見交換等を行う県民意見交換会を県内6地区で開催しました。
 県職員及び市町村職員を対象に、地方分権に関する知識習得を図るため、県内6地区でセミナーを開催しました。
 分権時代における県のあり方検討会議、青森県のあり方を考える県民フォーラム、北東北三県意見交換会、県の若手職員による自主研究など、県がこれまで行ってきた地方分権の取り組みを紹介しています。

この記事についてのお問い合わせ

電話:017-734-9136  FAX:017-734-8029

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度