ホーム > 県政情報 > 地方分権・広域連携 > 地方分権改革に関する提案募集について

更新日付:2017年1月18日 企画調整課

地方分権改革に関する提案募集について

提案募集方式とは

 これまで地方分権改革については、事務・権限の移譲、義務付け・枠付けの見直し等に関して、4次にわたる一括法等により推進が図られてきました。
 このような成果を基盤とし、個性を活かし自立した地方をつくるためには、地方の声を踏まえつつ、社会経済の情勢の変化に対応して、引き続き改革を着実に推進していく必要があります。
 このため、国では、従来からの課題への取組に加え、地方の発意に根ざした新たな取組を推進することとし、個々の地方公共団体等から改革に関する提案を広く募集し、それらの提案の実現に向けて検討を行う「提案募集方式」を平成26年度から導入しています。

青森県の提案内容

【平成28年度】
 「地方独立行政法人の「出資等に係る不要財産」及び「重要な財産」に当たらない出資財産の処分に係る定款変更の手続きの簡略化」について県単独で提案を実施したほか、他の団体と共同で11項目の提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(平成28年度青森県提案分)PDFファイル[115KB]

【平成27年度】
 他の団体と共同で25項目の提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(平成27年度青森県提案分)[277KB]

【平成26年度】

 「民有保安林の指定・解除等事務・権限の移譲」について県単独で提案を実施したほか、他の団体と共同で、「農用地区域内への農家レストランの設置に係る基準の緩和」について提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(平成26年度青森県提案分)[148KB]

この記事についてのお問い合わせ

電話:017-734-9136  FAX:017-734-8029

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度