ホーム > アナタの声を県政へ > 司書の採用について

更新日付:2012年7月9日

司書の採用について

受付年月日
  2012年5月19日
分野
 行政一般
事業
 県政・わたしの提案
件名
 司書の採用について
提言内容
 青森県では司書を専門職として採用していないが、その理由を教えてほしい。県立図書館には何回も足を運んでいるが、有名な作家の小説から貴重な郷土資料まで知の財産がとても豊富だと思っている。その財産を専門的な知識を活かして県民に提供したり、守っていくためには司書という専門職員が必要だと思う。図書館には数人の司書がいると思うが、適切なサービスを提供するまでには経験と知識がとても必要になる仕事だ。この適切なサービスを行えるまでに数年かかることだろう。一般行政とは異なり、図書館で働く司書は専門職だ。どうか、司書という独自の採用枠を作っていただけないか。
提案への回答
 県立図書館の司書につきましては、現在、司書補2名を含む11名を配置し、図書館資料の選択、発注及び受け入れから、分類、目録作成、貸出業務、読書案内などに従事しています。
 司書の採用につきましては、一般の行政職として青森県職員に採用された職員の中から、有資格者を配置しているほか、司書資格を持たない図書館職員については、司書講習を受講させることにより、司書の増員・確保に取り組んでいますので、ご理解をお願いします。

(以上、教育長名での回答)
平成24年度の担当部局
 教育庁
平成24年度の担当課
 職員福利課

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課 広聴グループ
電話:017-734-9138  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度