ホーム > 私たちの青森県 > 青森県庁のしくみと仕事

更新日付:2016年6月20日

青森県庁のしくみと仕事

 県の仕事を進めていく組織として、「議決機関」と「執行機関」とがあります。
 議決機関とは、県民が直接選挙によって選んだ議員で構成する県議会のことで、予算の決定や条例の制定など、県の重要な基本方針について意思決定をします。
 また、執行機関とは、知事と各種行政委員会のことで、県議会が決めた意思に沿って、実際の仕事を行います。

県議会のしくみ

 県議会(議員定数48人)は、知事と同様、4年ごとの選挙で県内16の選挙区から選出された議員によって構成され、年4回(6月、9月、11月、2月)招集の定例会と臨時会があります。
県議会組織図
関連ホームページ:青森県議会ホームページ

知事部局のしくみ

 県議会で決定されたことに基づき、知事は仕事をしますが、知事の仕事を助けるために副知事がおり、その下に部や局、課、室などの組織を置いて、それぞれの事務を分担しています。
 また、地域に密着した仕事を進めるため、県内各地に地域県民局などの出先機関を置いて仕事を分担しています。
知事部局組織図
関連ホームページ:組織でさがす

行政委員会のしくみ

 民主的な行政を推進するため、知事から独立して設けられる各種行政委員会は、県民を代表する各界の人たちで構成され、それぞれ事務局があります。
行政委員会図
関連ホームページ:組織でさがす

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

総務部人事課
電話:017-734-9046  FAX:017-734-8005

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度