ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 青森県の位置・気候

更新日付:2016年6月20日

青森県の位置・気候

青森県の位置

 青森県は、北緯40度12分から41度33分、東経139度30分から141度41分の間の本州最北にあり、ニューヨーク、北京、ローマ、マドリードとほぼ同緯度に位置しています。

青森県の気候

 青森県は、三方を海に囲まれ、県の中央部に位置する奥羽山脈が県内を二分しているなど、海域や地形が複雑なことから、同じ県内でも、地域によって気候が大きく異なります。
 中でも、冬季における津軽地方の大雪と、夏季における太平洋側を中心とした偏東風(ヤマセ)が代表的な違いとなっています。
 冬は、冷たく湿った空気が奥羽山脈にぶつかり津軽地方に雪を降らせる一方、太平洋側は、奥羽山脈が障壁となって乾燥した晴天の日が多いのが特徴です。
 夏は、冷たく湿った偏東風(ヤマセ)のため、太平洋側で低温・多湿の日が多くなります。
 季節の移り変わりがはっきりしているので、季節季節の美しい自然を味わうことが出来ます。

青森市(県庁所在地)の気候(平成27年)

青森市の気象
青森市の気温
平成27(2015)年 平年値(1981~2010)
日平均気温(℃) 11.5 10.4
最高気温(℃) 36.5 36.7 (1994年)
最低気温(℃) -7.3 -11.8 (1986年)
-18.4 (1946,1955年)

青森市の降水量
平成27(2015)年 平年値(1981~2010)
年間降水量(mm) 1,003.5 1,300.1

青森市の降雪量
平成27(2015)年 平年値(1981~2010)
年間降雪量(cm) 576 669
最深積雪(cm) 123 111

(出典:気象庁ホームページ)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課 広聴グループ
電話:017-734-9138  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度