ホーム > 私たちの青森県 > 青森県の産業(商工業)

更新日付:2012年7月1日

青森県の産業(商工業)

商業

事業所数
(平成19年6月1日現在)
1万8,672事業所 平成16年調査に比べ 7.6%減
従業者数
(平成19年6月1日現在)
11万9,221人 平成16年調査に比べ 5.2%減
年間商品販売額
(平成18年度)
3兆3,103億円 平成16年調査に比べ 7.5%減
1事業所当たり年間商品販売額
(平成18年度)
1億7,729万円 平成16年調査に比べ 0.2%増
従業者1人当たり年間商品販売額
(平成18年度)
2,777万円 平成16年調査に比べ 2.4%減
資料:経済産業省「平成19年商業統計調査」

 青森県の商業は、小売業の事業所数が15,155店で商業全体の81.2%、年間商品販売額が1兆4,399億円で商業全体の43.5%を占めています。
 小売業を業種別でみると、飲食料品小売業の割合が最も高く、5,643店で37.2%、販売額では32.5%を占めています。

魅力ある商店街づくりの推進
 少子高齢化・人口減少等の社会状況の変化に伴い、中心市街地活性化によるコンパクトな街づくりや、地域コミュニティの場としての役割が期待されている商店街の活性化が重要となっていることから、商店街づくりの推進、空き店舗対策の充実等に取り組んでいます。
  • 写真:若手商店街リーダー養成研修の様子
    若手商店街リーダー養成研修の様子
  • 写真:アドバンス商店街支援診断により開発された「やきそば酒」
    アドバンス商店街支援診断により開発された「やきそば酒」

工業

工業(ものづくり産業)は、農業や観光関連産業とともに「域外市場産業」とされており、地域経済活性化の原資となる国内外からの外貨を獲得するために大変重要な産業です。
青森県 全国
事業所数
(平成22年 従業者数4人以上)
1,561事業所 22万4,403事業所
従業者数
(平成22年 従業者数4人以上)
5万8,019人 766万3,847人
製造品出荷額等
(平成22年 従業者数4人以上)
1兆5,107億円 289兆1,076億円
1事業所当たり製造品出荷額等
(平成22年 従業者数4人以上)
9億4,976万円 12億8,834万円
従業者1人当たり製造品出荷額等
(平成22年 従業者数4人以上)
2,555万円 3,372万円
資料:「平成22年青森県の工業」
経済産業省「平成22年工業統計調査(確報)」

 青森県工業に占める産業別製造品出荷額等の割合は、「非鉄金属」が22.7%と最も高く、次いで「食料品」、「パルプ・紙」、「鉄鋼」、「業務用機械」の順となっており、この5業種で全体の65.2%を占めています。

 青森県では、地域の豊富な農林水産物、高度なものづくり力、更には、ねばり強さで定評のある豊富な「人財(人のたから)」など、地域のポテンシャルを活かしながら、ものづくり産業を中心とした成長分野の産業集積や地場産業の育成・強化に取り組んでいるほか、環境・エネルギー関連産業や農工ベストミックス関連産業、情報関連産業など、本県の優位性を発揮できる分野を中心に、戦略的な企業誘致を推進しています。
■商業別製造業出荷額等の構成比
            (従業員4人以上の事業所)
グラフ:産業別製造品出荷額等の構成比(製造品出荷額等1兆5107億円:基礎・素材型47.6%,加工・組立型23.1%,生活関連その他29.2%
多様な産業集積
 特徴のある産業特性を有している2つの地域において、地域のポテンシャルを活かした産業集積の促進や人材の育成に取り組んでいます。
津軽地域地図
【津軽地域】
 青森市及び弘前市を中心とする「津軽地域」では、半導体、電子部品・デバイス、電気機械、精密機械、情報通信、医療機器などの集積が進み、特に光ファイバー、光デバイス、光学用プリズム、画像処理装置、半導体検査装置等の光技術を応用した製品の研究開発・製造に取り組む光技術関連企業が集積しています。
 また、豊かな農林水産資源に恵まれ、食品産業が盛んなことから「あおもり農工ベストミックス新産業創出構想」に基づく食品関連産業の創出や県内大学等との連携によるライフ(医療・健康・福祉)関連産業の創出・育成を目指す「青森ライフイノベーション戦略」の推進に取り組んでいます。
県南・下北地域地図
【県南・下北地域】
 八戸地域を中心に鉄鋼、非鉄金属、製紙、化学などの基礎素材型産業、半導体製造装置、情報通信機器、自動車・航空機搭載部品、ソフトウェア産業などのほか、水産加工品を中心とした食品加工業が集積しています。
 下北地域では、原子力関連、大規模風力発電、国際核融合エネルギー研究センター、環境科学技術研究所などが立地し、国内でも有数なエネルギー開発・研究の拠点形成が着々と進んでいます。
 エネルギーの安定供給や地球温暖化対策が世界的に大きな課題となっている中、環境・エネルギー分野における研究開発等を通じて需要の拡大が見込まれる環境リサイクル、省エネルギー・省力化技術及び新エネルギー関連産業等の集積や新技術・新産業の創出に取り組んでいます。

地域の強みを活かした戦略プロジェクト
農工ベストミックスの例(人工光による栽培)
【あおもり農工ベストミックス新産業創出構想】
 農業と工業を結びつけた新しい産業の創出を目指し、工業技術や新エネルギーの導入などによる新たな農業生産システムの開発や、医・農・工各分野の先端技術の融合による農林水産資源を活かした商品づくり、既存の生産・流通体制にとらわれない流通・販売システムの開発などに取り組みます。 
 
関連ホームページ:あおもり農工ベストミックス新産業創出構想
青森ライフイノベーション戦略に基づく健康食品・化粧品など
【青森ライフイノベーション戦略(ライフ(医療・健康・福祉)分野における産業振興の基本戦略)】
 本県の地域特性や特色ある地域資源、強みを最大限に活かしながら、医療・健康・福祉関連機器やサービス、(いわゆる)健康食品、化粧品の開発促進などに取り組み、医療・健康福祉関連産業の創出・育成を目指します。

関連ホームページ:医療・健康福祉関連ビジネスサロン

六ケ所村エネルギーパークロゴマーク
【六ヶ所村次世代エネルギーパーク】
 風力発電施設、原子燃料サイクル関連施設や国際核融合エネルギー研究センター、石油備蓄基地などのエネルギーに関する施設が数多く集まっている六ヶ所村は、経済産業省から指定を受け、平成22年5月「六ヶ所村次世代エネルギーパーク」をオープンしました。このエネルギーパークは、次世代のエネルギーを実際に見て触れることができる体験型のエネルギーパークであり、子供から大人まで、エネルギーのあり方やその重要性についての理解を深めることができます。

関連ホームページ:六ヶ所村次世代エネルギーパーク
国内トップクラスの工業製品
 製造品出荷額で青森県が全国順位5位以内の工業製品を紹介します。
分類 品目 出荷額 全国順位 全国シェア
食料品 部分肉、冷凍肉
(ブロイラーを除く)
526億円 5位 4.7%
食料品 ブロイラー加工品
(解体品を含む)
356億円 4位 7.5%
食料品 さば缶詰 44億円 1位 42.8%
食料品 その他の水産缶詰・瓶詰 111億円 3位 16.4%
食料品 冷凍水産食品 218億円 5位 4.3%
食料品 味噌(粉末味噌を含む) 43億円 4位 3.4%
飲料・たばこ・飼料 配合飼料 606億円 5位 6.8%
繊維工業品 パンティストッキング 56億円 1位 17.4%
業務用機械器具 その他の事務用機械器具の部分品・取付具・附属品 723億円 2位 20.8%
業務用機械器具 カメラ用交換レンズ 66億円 4位 3.5%
電子部品・デバイス・電子回路 その他の半導体素子 75億円 3位 5.3%
電子部品・デバイス・電子回路 コネクタ(プリント配線
板用コネクタを除く)
246億円 5位 5.0%
電気機械器具 その他の小形電動機
(3W以上70W未満)
74億円 2位 9.5%
資料:経済産業省
「平成22年工業統計調査(確報)」


青森県内の元気なものづくり中小企業
 独創的なアイディアと確かな技術力を武器に、国内外で活躍する青森県内の元気なものづくり企業のうち、「元気なモノ作り中小企業300社」(経済産業省中小企業庁)などで選定された企業を中心に紹介します。
多摩川精機(株)八戸事業所の製品
【多摩川精機(株)八戸事業所】<電子部品・デバイス>
 Motortronics技術を駆使し、FA分野、自動車、航空、宇宙等の様々な分野における高精度角度センサ等を製造。
三興電子工業(株)の製品
【三興電子工業(株)】<電子部品・デバイス>
 青森県産業技術センター八戸地域研究所との共同研究により、センサ端子(鉄合金)とリード線(銅)との接合に係る、レーザーによる画期的な接合技術を開発。
ニッコーム(株)の製品
【ニッコーム(株)】<電子部品・デバイス>
 世界トップレベルの精度を誇る産業用抵抗器を開発。取引先は国内400社、海外50社!様々な用途で世界の社会インフラを支える。
OLED青森(株)の製品
【OLED青森(株)】<電子部品・デバイス>
 次世代光源の有機EL照明パネルを製造。
 有機EL照明パネルの量産技術を世界に先駆けて実用化に成功。
 「あかり」文化の多様化に確かな貢献。
エプソンアトミックス(株)の製品
【エプソンアトミックス(株)】<電子部品・デバイス・金属製品>
 セイコーエプソングループ唯一の素材メーカーとして、金属粉末、金属射出成形部品、人工水晶原石を製造。
サワダSTB(株)の製品
【サワダSTB(株)】<電子部品・デバイス>
 ダイシング加工(超精密切断)専門のフロンティアカンパニーとして、シリコン(ウエハ)、ガラス素材樹脂素材他、多種の素材加工にチャレンジし、日本及び海外のお客様のニーズに応えている。
キヤノンプレシジョン(株)の製品
【キヤノンプレシジョン(株)】<電子部品・デバイス>
 世界有数のトナーカートリッジ生産工場。
 歩留まり100%に限りなく近い、2,500人を超える大規模工場。
(株)クラーロの製品
【(株)クラーロ】<電気機械>
 青森県初の大学発ベンチャー企業として出発し、バーチャルスライドシステムを開発。
(株)光城精工の製品
【(株)光城精工】<電気機械>
 「世界中の電源をきれいに」
 オーディオから医療機、そしてナノテクまで。幅広い分野で培った電源安定化技術をはじめ、電源問題を解決する全てがここにある。
(株)ジョイ・ワールド・パシフィックの製品
【(株)ジョイ・ワールド・パシフィック】<電気機械>
 世界初、近赤外線分光分析技術の応用により、ボタンを押すだけで簡単にできるカロリー測定器を開発。
東和電機工業(株)の製品
【東和電機工業(株)】<電気機械>
 制御配電システムは第一級建造物に利用されるなどA級ブランドとして評価。ハンディタイプの光センサー糖度計のシェア日本一。
(株)日本マイクロニクスの製品
【(株)日本マイクロニクス】<電気機械>
 世界トップクラスのシェア。高い信頼性が要求される半導体、FPD検査装置のリーディグカンパニー。
アルバック東北(株)の製品
【アルバック東北(株)】<電気機械>
 多様な産業向け真空装置の製造や金属ターゲットなど高品質な金属製品を製造。また、設計から溶接/機械加工および組立、試運転までの一貫生産体制を持つ。
青森オリンパス(株)の製品
【青森オリンパス(株)】<精密機械>
 医療用内視鏡分野の中でも、特に治療機器の開発・生産で力を発揮。内視鏡の飛躍的な進化に伴い、胃の早期ガンや大腸の隆起性病変など、開腹せずに検査や治療を可能に。
並木精密宝石(株)の製品
【並木精密宝石(株)黒石工場】<精密機械> 
 世界最小の直径1.5ミリのギアードモータの開発やナノ単位の精密加工技術など超細部品の加工では世界最高水準。
大青工業(株)の製品
【大青工業(株)】<一般機械>
 古来から受け継がれた「寒」による食品保存の知恵を科学的に再現。氷温技術で食品の旨味を向上。
(株)テクニカルの製品
【(株)テクニカル】<光学部品製造・設計>
 光学部品製造。試作品1個からの製造が可能。光学技術を支える高精度な加工検査技術を持つ。光学技術に関する様々な相談も可能。
(株)テクニカルの製品
【(株)ソルテック青森工場】<金属製品>
 工業彫刻の技術を活用した精密・高精度な金型部品の製作が得意。
テフコ青森(株)の製品
【テフコ青森(株)】<金属製品>
 電気分解形成法の応用で生み出された腕時計の文字盤用電着技術により国際特許を取得し、世界市場で大きなシェアを誇る。
(株)ムツミテクニカの製品
【(株)ムツミテクニカ】<プラスチック製品>
 モールド金型の設計・製作及び精密プラスチック部品の成形・組立の一貫生産体制を整え、大手企業に対しスピーディーに部品を供給。
アツギ東北(株)の製品
【アツギ東北(株)むつ事業所】<衣服>
 国内トップクラスのストッキング生産量。オリジナルな技術力による高付加価値ストッキングを開発し、日本のアパレル業界の歴史を塗り替えた。
ブナコ漆器製造(株)の製品
【ブナコ漆器製造(株)】<木製品>
 日本一の青森ブナを、青森県が開発した日本一の技術で製品化するオンリーワン企業。グッドデザイン賞受賞。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部商工政策課
電話:017-734-9366  FAX:017-734-8106

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度