ホーム > 私たちの青森県 > 青森県の国際交流

更新日付:2012年7月1日

青森県の国際交流

 青森県は、現在世界4ヶ国の4地域と友好協定を締結しており、各地域の特性を活かした文化・経済交流を進めています。
友好協定締結4か国4地域地図

ブラジル連邦共和国サンタ・カタリーナ州(1980年10月23日締結)

ブラジル連邦共和国サンタ・カタリーナ州
人口:約5,900,000人
面積:約96,000km2
気候:温暖。雨季と乾季があり、一部地方では降雪もある。
産業:農業、酪農、鉱工業
 サンタ・カタリーナ州はブラジルの南部に位置し、東は大西洋、西はアルゼンチンに接しています。州都はフロリアノポリス市で、100以上のビーチが存在するリゾート地のサンタ・カタリーナ島にあります。農業ではりんご生産量国内1位、牧畜業では肉牛・乳牛の飼育が多く、鉱工業では国内最大の炭鉱があり、工業の最も発達している州と言われています。

ロシア連邦ハバロフスク地方(1992年8月27日締結)

ロシア連邦ハバロフスク地方
人口:約1,400,000人
面積:約787,000km2
気候:モンスーン性気候、北部はツンドラ地帯
産業:機械・金属工業、化学、食品、木材加工
 ハバロフスク地方はロシアの極東に位置し、日本海に面しています。州都のハバロフスク市は、帝政時代からの石造りの魅力的な建築物が数多く残る極東地方の経済、文化の中心地です。天然資源、森林資源が豊富で、極東で最も工業が発達しています。

アメリカ合衆国メーン州(1994年5月25日締結)

アメリカ合衆国メーン州
人口:約1,320,000人
面積:約91,000km2
気候:湿潤大陸性気候
産業:農業、林業、水産業
 州の約8割が森林地帯である一方、約6,000kmにも及ぶ複雑で美しい海岸線を有し、海洋型避暑地として知られています。ロブスターと言えばメーン・ロブスターと言われるほど、ロブスターの産地として世界的に有名なほか、ブルーベリー栽培や製紙業が盛んです。

イタリア共和国リグーリア州(2002年5月7日締結)

イタリア共和国リグーリア州
人口:約1,760,000人
面積:約5,400km2
気候:地中海性気候
産業:農業、観光業
 州都ジェノヴァはイタリア最大の港湾都市で、イタリア三角工業地帯の一角を形成しています。
 美しい海岸線はリヴィエラ海岸と呼ばれ、海岸沿いの「ポルトヴェーネレ」、「チンクエテッレとその小島群」、「ジェノバ」の3地域が世界遺産に登録されているなど、風光明媚な文化的景観で知られています。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

国際経済課
電話:017-734-9574  FAX:017-734-8119

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度