ホーム > 観光・文化・教育 > スポーツ健康 > あおもりアスリートネットワーク「わくわくスポーツ体験in八戸」【たくさんのご参加ありがとうございました】

更新日付:2019年2月15 日 あおもりアスリートネットワーク

あおもりアスリートネットワーク「わくわくスポーツ体験in八戸」【たくさんのご参加ありがとうございました】

 平成31年2月9日、複数の種目を体験する「わくわくスポーツ体験in八戸」を開催しました。
 未就学児から小学5年生まで46名が参加し、ボクシング、シッティングバレーボール、柔道、タグラグビーの4つのブースで子どもたちが楽しく体を動かしました。

 参加した子どもたちからは、「やったことがないスポーツをできてよかった」、「知らない人とも楽しくできてよかった」、「プロの人たちから教えてもらえて楽しかったので、また行きたい」などの感想が寄せられました。
 また、子どもたちの様子を間近で観覧していた保護者の方々からは、「子どもの日頃見ることができないいきいきとした表情を見ることができた」、「子どもの苦手な動きを知ることができた」、「子どもたちがスポーツに触れる環境がたくさんあればうれしい」などのご意見が寄せられました。

 このイベントは、あおもりアスリートネットワークのメンバーの皆さんから、「小さい頃に複数のスポーツ、様々な動きを経験することが大切」というご意見が出されたことがきっかけとなり、メンバーの皆さんで企画し、開催しました。
 あおもりアスリートネットワークは、本県ゆかりのアスリート、指導者がメンバーであることから、様々なスポーツを協力し合って指導できることも強みの一つです。
 あおもりアスリートネットワークでは、今後も、多くの子どもたちがスポーツに親しむことができるイベントを開催する予定です。
  • 五十嵐理一さんが講師を務めるボクシング体験
    ボクシング体験は五十嵐理一さんが指導しました。
    ほとんどの子どもたちが、初めてミット打ちを体験。
  • 坂本朋子さんが講師を務めるシッティングバレーボール体験
    シッティングバレーボール体験は坂本朋子さんが指導しました。
    床にお尻を着けたままボールを打つのはなかなか難しいのです。
  • 泉浩さんが講師を務める柔道体験
    柔道体験は泉浩さんが指導しました。
    ”大腰”という投げ技で、大学生を豪快に投げ飛ばす小学生の参加者。
  • 山下祐史さんが講師を務めるタグラグビー体験
    タグラグビー体験は山下祐史さんが指導しました。
    タックルの代わりにタグを取るゲームなので、小学生でも安全に楽しむことができます。
  • わくわくスポーツ体験in八戸参加者と講師の皆さん
    4種目の体験終了後、参加者と講師の皆さんで記念撮影。
    たくさんのご参加ありがとうございました。

概要

日時
 平成31年2月9日(土)9時30分から12時まで 9時受付開始
会場
 八戸学院大学体育館
 (八戸市美保野13-98)
内容
あおもりアスリートネットワークメンバーが講師を務め、
・ボクシング
・柔道
・シッティングバレーボール
・タグラグビー
の4つの種目をローテーションで体験!

■講師
・ボクシング 五十嵐 理一(いがらし りいち)さん
 1993年世界ボクシング選手権フェザー級日本代表

・柔道 泉 浩さん(いずみ ひろし)さん
 2004年アテネオリンピック柔道90キロ級銀メダル

・シッティングバレーボール 坂本 朋子(さかもと ともこ)さん
2008年北京パラリンピックシッティングバレーボール8位

・タグラグビー 山下 祐史(やました ひろし)さん
ラグビー元U19,U23日本代表、八戸学院大学ラグビー部ヘッドコーチ

この他に、
金濱 康光(かねはま やすみつ)さん (スピードスケート)
高橋 一馬さん(たかはし かずま)さん (アイスホッケー)
宮崎 未樹子さん(みやざき みきこ)さん (柔道、レスリング)

もサポート講師を務めました。
主催

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

あおもりアスリートネットワーク事務局(スポーツ健康課内)
電話:017-734-9909  FAX:017-734-8275

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度