ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 観光企画(施設整備・観光情報発信・水族館) > 西北地域のイベントスケジュール

更新日付:2018年1月30日 西北地域県民局地域連携部

西北地域のイベントスケジュール

1・2月のイベント情報

「太宰治への伝言」 絶賛上映中!

太宰への伝言
「太宰治への伝言」 お見逃しなく

太宰治記念館「斜陽館」において、
「太宰治への伝言」ショートムービー3作品の上映が始まりました。

西北地域県民局では、
「太宰への伝言」〜家族・絆の物語〜をテーマに、
ショートムービー用のシナリオを募集し、
優秀作品3作を選定しました。

撮影はプロの指導を受けながら、
シナリオ作家が自ら監督を務めたもので、
太宰治記念館「斜陽館」を始めとした、
西北地域を感じる風景が収められた作品となっています。
(約10分×3作品)
開催期間 平成30年1月1日 月曜日~平成30年12月31日 月曜日
会場 太宰治記念館「斜陽館」 休憩室
五所川原市金木町朝日山412-1
料金 無料
※ただし入館料として、個人一般500円が必要となります
問合せ先 特定非営利活動法人 かなぎ元気倶楽部
TEL 0173-54-1616 (津軽三味線会館内)
関連ページ http://www.gocci.or.jp/goninkan/このリンクは別ウィンドウで開きます


雪と光のページェント

雪光
澄んだ空気の中でイルミネーションを堪能しませんか

2018年 冬。
太宰ミュージアムは、
厳冬の芦野公園から「光をまとう雪のぬくもり」をお届けします。

イルミネーションだけでは物足りないあなたは、
公園を雪像でいっぱいにしてください!
ご家族、友達、たくさんの仲間で、
大きな大きな雪だるまをつくるのも楽しいかもしれません。

見た人があたたかな気持ちになれる、
雪と光が創りだす幻想的な空間をお楽しみください。
イルミネーション点灯
点灯期間 2018年2月5日月曜日~2018年2月12日月曜日
点灯時間 17時~20時30分

雪像づくり
開催日時 2018年2月9日金曜日~2018年2月10日土曜日
9時~16時
集合場所 芦野公園内特設会場
五所川原市金木町芦野
持ち物 スコップなどの道具はお持ちください
申込み・問合せ 太宰ミュージアム運営委員会事務局
0173-54-1616
詳しくはこちらPDFファイル[356KB]

限定イベント
開催日時 2018年2月11日日曜日
14時30分~18時15分
会場 芦野公園内特設会場
五所川原市金木町芦野
問合せ先 太宰ミュージアム運営委員会事務局  0173-54-1616
関連ページ http://www.kanagi-gc.net/snowandlight/snowandlight_top.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます


2018 地球村冬物語

2018地球村
参加する世界一がここにもあります!

地球村冬物語が今年も開催されます。

名物アトラクション、みんなで作る世界一なが~いバナナボート。
その他にも、池越えそりジャンプ大会や
県内道の駅のお店が集合して各特産品の販売も行います。

寒くったってへっちゃら!
心も体も暖まる、地球村冬物語にみんなで出かけよう!
開催日 2018年2月11日 日曜日
場所 つがる地球村国際交流広場
つがる市森田町床舞藤山244
問合せ先 つがる地球村 0173-26-2855
関連ページ http://www.aptinet.jp/Detail_display_00002819.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます


雪国地吹雪体験

地吹雪
おまたせしました 雪も風もばっちりです!

冬恒例の「雪国地吹雪体験プログラム」

青森の冬、厳寒の津軽平野の中で、
上下左右前後から吹きすさぶ地吹雪を体験しながら巡るという、
雪国ならではのユニークな大人気体験ツアーです。

地面に積もった雪が強風で舞い上がる津軽名物の「地吹雪」を、
実際に体験してみてはいかがですか?
開催日 1月下旬~2月下旬
場所 五所川原市金木地区
体験料 大人:2,500円
申込み・問合せ先 津軽地吹雪会 080-3195‐4036
申し込みはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます
関連ページ http://www.aptinet.jp/Detail_display_00004065.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます


ゆる湯る de 鰺ヶ沢 日本海地吹雪体験

鰺地吹雪
当日は温かい服装と長靴でお越しください!

上記でご案内している恒例の「雪国地吹雪体験プログラム」に
日本海側から、我こそはと名のりをあげる地域が登場しましたよ!

なんとこちらでは、地吹雪体験後の冷えた体を芯から温めてくれる、
「おしるこ」の振る舞いと夕食に「舞の海ふるさとちゃんこ鍋」をご用意!

それでもまだ、温まらない方は温泉に立ち寄るも良し。
上下左右前後から吹きすさぶ地吹雪はそのまま、
思う存分体験していただける安心の態勢でお待ちしております。

開催日時 2月限定!(毎週金・土曜日)
2月2・3・9・10・16・17・23・24日

15時~16時
場所 鰺ヶ沢温泉 ホテルグランメール山海荘
鰺ヶ沢町大字舞戸町字鳴戸1
TEL 0173-72-8111
体験料 お一人様 1,800円
申込み・問合せ先 鰺ヶ沢温泉 ホテルグランメール山海荘 
0173-72-8112

※開催日前日の午後5時までに、お電話にてお申し込みください。
関連ページ http://www.hotel-grandmer.com/blog/archives/1773このリンクは別ウィンドウで開きます


平成29年度企画展 「五月女萢展」

五月女萢
「五月女萢」って読める? 

【五月女萢】と書いて「そとめやち」と読みます。
場所は五所川原市相内地区にあり、
縄文時代晩期の貴重な遺跡として平成29年7月20日に五所川原市の史跡に指定されました。

企画展では、平成22~25年度にかけて発掘調査を実施した結果をもとに、
五月女萢遺跡がどのような遺跡だったのか、
出土した土器や石器、土偶、人骨、墓を中心に紹介するほか、
人面形浅鉢のレプリカ、土器等に直接触れるコーナーを設け
五月女萢遺跡の特徴や魅力を直接、目と手で感じられる内容となっています。

11月11日には、講演会も開催され、
より詳しい展示解説が聞けるチャンスも!
会期 2017年10月6日 金曜日~2018年2月25日 日曜日
9時~17時 (最終入館は午後4時30分まで)
入館料 大人・大学生 300円
高校生以下 100円
会場 立佞武多の館 2階 美術展示ギャラリー
五所川原市大町506−10
問合せ 五所川原市教育委員会文化スポーツ課
0173-35-2111 (内線3323・3324)
関連ページ http://www.city.goshogawara.lg.jp/kyouiku/bunka/2017kikaku.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます


相撲史研究家 今靖行コレクション 大相撲写真パネル・絵皿展 他

相撲館
相撲ファンにはたまらないコレクションなんです! 

鰺ヶ沢町・海の駅わんど2F にある鰺ヶ沢相撲館で、
相撲マニア必見の展示がご覧いただけます。

青森市浪岡在住の相撲史研究家 今靖行氏より鰺ヶ沢町へ寄贈された、
貴重なコレクションを見ることができます。

歴代の横綱や青森県出身力士の写真パネル、絵皿、
一般に販売されていない、優勝記念品等
相撲ファンには見逃せない貴重な品々が満載の特別展です。
会期 2017年12月15日 金曜日~2018年3月15日 木曜日
9時~16時 
入館料 大人・大学生 300円
高校生以下 100円
会場 海の駅わんど2階 鰺ヶ沢相撲館
問合せ (一社)鰺ヶ沢町観光協会
TEL 0173-72-5004・6661
関連ページ http://www.ajiiku.jp/event/171201.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

過去のイベント情報


この記事についてのお問い合わせ

西北地域県民局地域連携部
電話:0173-34-2175  FAX:0173-34-2168

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度