ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 観光企画(施設整備・観光情報発信・水族館) > 西北地域のイベントスケジュール

更新日付:2017年12月4日 西北地域県民局地域連携部

西北地域のイベントスケジュール

12月のイベント情報

ふゆめ堂のゆきふらし

ゆきふらし
陶工房ゆきふらし 猿田壮也+猿田千帆 二人展

寒さが増す今日この頃、
ほっこり温まる陶のあかりなんて、いかがでしょう。

ギャラリーカフェふゆめ堂にて、
陶工房ゆきふらしの展示販売会が開催されます。

あたたかい飲み物で温まりながら、
たくさんの陶器をご覧になりませんか。

陶のあかり、ランプシェード、花器など、お気に入りを見つけてください。
開催日時 2017年12月7日木曜日~2017年12月25日月曜日
11時~18時

定休日:火・水曜日
会場 ギャラリーカフェ ふゆめ堂
五所川原市蓮沼19-54
作家連絡先 五所川原市金木町川倉七夕野84-639
TEL 090-7937-3359
関連ページ https://www.facebook.com/ykfrs/このリンクは別ウィンドウで開きます


クッキングで深コン

深コン
深浦町の独身男性と楽しいひと時を過ごしませんか?

藤崎町のベジタリアン料理研究家・岡田哲子さんを講師にお迎えし、
ヘルシーメニューをクッキング!

大切な人と食の好みが合うって、とっても大切。
今回、深浦男子は町をとびだして、藤崎町に出張!


ふかうら雪人参が大人気の深浦男子と、
野菜たっぷりのヘルシー料理を作って、
おいしくいただく楽しいひと時を過ごしませんか。

おいしくできたら、ふたりの距離もぐっと縮まるかも。
開催日時 2018年1月21日日曜日
11時~16時
場所 藤崎町文化センター
南津軽郡藤崎町大字西豊田1丁目1
参加料 男女共通 おひとり様 2,000円
募集人員 男女 各8名
参加条件 20歳から45歳までの未婚の方

男性/深浦町在住の方。職業は問いません。
女性/居住地は問いません。
申込締切 2018年1月9日火曜日
※定員になり次第締め切りとなります。 ご了承ください。
申込み・問合せ 深浦町新規就農者連絡協議会(担当 工藤)
E-mail spab98z9*herb.ocn.ne.jp (*を@に替えてご利用ください)
TEL 090-4254-7157
FAX 0173-74-9059

*電話に出られない場合は、折り返しご連絡いたします。
*FAXでお申し込みの方には、参加費のお振込みについて、
 電話連絡させていただきます。
関連ページ 応募用紙はこちらPDFファイル[1858KB]


りんごの里イルミネーション2017

りんごイルミ
光り輝くふるさとセンターへおいでください

板柳町初の試みとなるイルミネーションが点灯します!

約36,500球のイルミネーションと
高さ5.5m×幅7mの巨大なイルミネーションアーチが冬の夜空を照らし、
幻想的な世界を演出します。

11月24日(金)の点灯式では、
板柳町男声合唱クラブ「いななく会」によるコーラスや、
ホットアップルジュース等の温かい飲み物の提供もあります。

また、12月22日(金)・23日(土)は、クリスマスのお楽しみイベントも。

さらに、「リゾートしらかみ」をご利用のお客様には、
板柳駅からふるさとセンターまでの往復タクシーチケットも無料配布していますので、
寒い日も雪の日も会場まであったか!
(秋田方面からのお客様は車内備え付けの申込書で車掌または車内販売員にお申し込み下さい。
青森方面からのお客様は、板柳駅下車後、駅係員にお申し込み下さい。 )

恋人、友人、ご家族お誘い合わせの上、ぜひふるさとセンターまでお越し下さい。
りんごの里イルミネーション 2017
開催日時 2017年11月24日金曜日~2018年1月10日水曜日
21時まで点灯
場所 板柳町ふるさとセンター「モニュメント広場」周辺 
板柳町大字福野田字本泉34-6
問合せ 板柳町役場企画財政課
0172-73-2111(内線221)
関連ページ http://www.aptinet.jp/Detail_display_00007169.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

点灯式
開催日時 2017年11月24日金曜日
17時~
場所 板柳町ふるさとセンター「モニュメント広場」
板柳町大字福野田字本泉34-6


平成29年度企画展 「五月女萢展」

五月女萢
「五月女萢」って読める? 

【五月女萢】と書いて「そとめやち」と読みます。
場所は五所川原市相内地区にあり、
縄文時代晩期の貴重な遺跡として平成29年7月20日に五所川原市の史跡に指定されました。

企画展では、平成22~25年度にかけて発掘調査を実施した結果をもとに、
五月女萢遺跡がどのような遺跡だったのか、
出土した土器や石器、土偶、人骨、墓を中心に紹介するほか、
人面形浅鉢のレプリカ、土器等に直接触れるコーナーを設け
五月女萢遺跡の特徴や魅力を直接、目と手で感じられる内容となっています。

11月11日には、講演会も開催され、
より詳しい展示解説が聞けるチャンスも!
会期 2017年10月6日 金曜日~2018年2月25日 日曜日
9時~17時 (最終入館は午後4時30分まで)
入館料 大人・大学生 300円
高校生以下 100円
会場 立佞武多の館 2階 美術展示ギャラリー
五所川原市大町506−10
講演会
(入場無料)
「五月女萢遺跡のここがスゴイ‐亀ヶ岡遺跡と比較して‐」
<講師> 関根達人氏(弘前大学人文社会学部教授)
・日時 2017年11月11日土曜日 13時~15時(予定)
・会場 立佞武多の館4階 練習室2
問合せ・申込み 五所川原市教育委員会文化スポーツ課
0173-35-2111 (内線3323・3324)
関連ページ http://www.city.goshogawara.lg.jp/kyouiku/bunka/2017kikaku.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

過去のイベント情報


この記事についてのお問い合わせ

西北地域県民局地域連携部
電話:0173-34-2175  FAX:0173-34-2168

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度