ホーム > 子ども・教育 > こども > どっぷり「太宰」に浸かろう!10月13日~29日は「太宰ウィーク」

更新日付:2017年10月6日 西北地域県民局地域連携部

どっぷり「太宰」に浸かろう!10月13日~29日は「太宰ウィーク」

太宰Week2017_Autumn
西北地域県民局から「太宰ウィーク」のお知らせです。

大好評のうちに幕をとじた、春の太宰ウィーク。
参加しそびれたという方もお待たせしました、
秋の太宰ウィークが始まりますよ!

読書の秋、食欲の秋にぴったりな
太宰関連のコンテンツを用意いたしました!

この秋の太宰ウィークのおすすめは、
「太宰治への伝言」ショートムービー完成試写会や、
太宰ゆかりの地ネットワークシンポジウムの開催!

ショートムービーは、昨年、斜陽館と金木町を舞台にした、
家族・絆の物語をテーマに募集したシナリオから3作品を選定し、
プロの指導を受けながらシナリオ作家が自ら監督を務めた作品となっています。

シンポジウムでは、
県内の太宰ゆかりの施設等の関係者が集まって、
太宰の魅力や平成31年の太宰生誕110年に向けた、
観光や文学面での取組などについて語り合います。

また、開催期間中、文豪ストレイドッグスの等身大スタンディを太宰ゆかりの各地に設置。

美味しい秋を堪能しながら、お気に入りの小説を片手にしながら、
あなたらしいスタイルでゆかりの地をめぐってください。

ますます、目が離せなくて、どっぷり太宰に浸かることになりそう!


■期間…平成29年10月13日 金曜日~29日 日曜日の17日間
■場所…斜陽館をはじめとする県内の太宰治ゆかりの施設など

■主催…太宰プロモーション会議・西北地域県民局
■共催…太宰ミュージアム運営委員会
■事務局…特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部(電話 0173-54-1616 津軽三味線会館内)


待ってるはんで!
太宰治ゆかりの施設等
地域 施設名
五所川原市金木地区 ・太宰治記念館「斜陽館」
・太宰治疎開の家「旧島津家新座敷」
・かなぎ元気村「かだるべぇ」
・伊藤忠吉記念図書館
・赤い屋根の喫茶店「駅舎」(旧芦野公園駅)
・太宰らうめんと郷土料理「はな」
・金木観光物産館「マディニー」
・外崎菓子店
・しらはる菓子店
・ふしみ菓子店
・斜陽の詩
五所川原市内 ・太宰治「思ひ出」の蔵
・津軽鉄道
・コミュニティカフェ でる・そーれ
深浦町 ・太宰の宿 ふかうら文学館
中泊町 ・小説「津軽」の像記念館(旧秋田屋旅館)
外ヶ浜町 ・竜飛岬観光案内所
・外ヶ浜町中央公民館
弘前市 太宰治まなびの家(旧藤田家)


この記事についてのお問い合わせ

西北地域県民局地域連携部地域支援室
電話:0173-34-2175  FAX:0173-34-2168

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度