ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 「北海道・北東北の縄文遺跡群」は17遺跡で構成されていますが、このうち青森県内の遺跡はいくつありますか?

更新日付:2017年6月9日
 

「北海道・北東北の縄文遺跡群」は17遺跡で構成されていますが、このうち青森県内の遺跡はいくつありますか?

回答

 青森県内には次の8遺跡があります。
  • 特別史跡 三内丸山遺跡(青森市)
  • 史跡 小牧野遺跡(青森市)
  • 史跡 大森勝山遺跡(弘前市)
  • 史跡 是川石器時代遺跡(八戸市)
  • 史跡 田小屋野貝塚(つがる市)
  • 史跡 亀ヶ岡石器時代遺跡(つがる市)
  • 史跡 大平山元遺跡(外ヶ浜町)
  • 史跡 二ツ森貝塚(七戸町)
 また、県外では、北海道に6遺跡、岩手県に1遺跡、秋田県に2遺跡あります。
 なお、この他に関連資産として、県内には史跡長七谷地貝塚(八戸市)等があります。

 それぞれの遺跡の詳細については、「青森県の縄文遺跡群」又は「北海道・北東北の縄文遺跡群 -JOMON JAPAN-」のホームページをご覧ください。
関連ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部世界文化遺産登録推進室

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度