ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化財保護 > 阿部家住宅主屋

更新日付:2014年6月3日 文化財保護課

阿部家住宅主屋

登録有形文化財(登録)

阿部家住宅主屋

  • 阿部家住宅主屋
    写真提供 五所川原市教育委員会
指定区分 登録有形文化財
名称 あべけじゅうたくしゅおく
阿部家住宅主屋
所在地 五所川原市羽野木沢実吉
所有者 個人
登録年月日 平成26年4月25日
公開状況 食事処「みどり亭」来客者のみ一部見学可
(4月~12月)
問合せ先 五所川原市教育委員会 文化スポーツ課
TEL0173-35-2111(代)

 阿部家住宅は五所川原市において、「大阿部」の屋号を持つ大地主阿部家が建築したもので、阿部家過去帳によると第11代当主が逝去された明治25年(1892)3月26日から約一月半前に竣工したと代々言い伝えられていることから、築120年余りが経過していると推測される。
 主屋は敷地中央に南面する木造二階建、入母屋造銅板葺(いりもやづくりどうばんぶき)で、桁行35mを超える大型の住宅である。居室には和室・洋室を含む多数の広間を配し、室境には透かし彫りの欄間を飾るなどした、明治期後半の大規模で上質な近代和風建築である。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課 文化財グループ
電話:017-722-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、所有者又は各市町村教育委員会へお願いします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度