ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化財保護 > 旧弘前無尽社屋(三上ビル)

更新日付:2009年3月31日 文化財保護課

旧弘前無尽社屋(三上ビル)

登録有形文化財(登録)

旧弘前無尽社屋(三上ビル)

  • 旧弘前無尽社屋(三上ビル)
指定区分 登録有形文化財
名称 きゅうひろさきむじんしゃおく(みかみびる)
旧弘前無尽社屋(三上ビル)
所在地 弘前市元寺町
所有者 個人
登録年月日 平成15年7月17日
公開状況 公開
問合せ先 弘前市教育委員会
 TEL0172-82-1642

時期<昭和2年>
 旧弘前無尽社屋(三上ビル)は、大正13年創業の弘前無尽株式会社の自社専用ビルとして建てられたもので、弘前市内では初期の鉄筋コンクリート建造物である。設計は当時の青森工業学校長 大竹巽氏によるもので、角地の隅を切り垂直性を強調した壁面と3階窓上部にあしらった歯飾状の装飾は、この当時流行したアールデコ調のデザインで、現存しているものは少なく、当時の建築様式を知ることのできる貴重な建物である。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、所有者又は各市町村教育委員会へお願いします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度