ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 文化財保護 > 旧第八師団長官舎(弘前市長公舎)

更新日付:2009年3月31日 文化財保護課

旧第八師団長官舎(弘前市長公舎)

登録有形文化財(登録)

旧第八師団長官舎(弘前市長公舎)

  • 旧第八師団長官舎(弘前市長公舎)
指定区分 登録有形文化財
名称 きゅうだいはちしだんちょうかんしゃ
(ひろさきしちょうこうしゃ)
旧第八師団長官舎(弘前市長公舎)

所在地 弘前市上白銀町1-1
所有者 弘前市
登録年月日 平成15年7月17日
公開状況 公開
問合せ先 弘前市教育委員会
 TEL0172-82-1642

時期<大正6年>
 大正6年、旧第八師団長官舎として建てられ、敗戦後はアメリカ軍の進駐部隊司令官宿舎として使用された建物である。
 建物は、弘前市内近代建築を数多く手がけた堀江佐吉の長男、堀江彦三郎が設計しており、ヨーロッパで発達したハーフティンバー風(短い材木を効率良く組み合わせて作られた工法)の洋風建築である。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、所有者又は各市町村教育委員会へお願いします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度