ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 柏木農業高等学校で「全校田植え大会」が行われました。

更新日付:2020年5月26日 教育政策課

柏木農業高等学校で「全校田植え大会」が行われました。

口頭発表
 令和2年5月21日、柏木農業高等学校で「全校田植え大会」が行われました。
 少し肌寒く感じる天気でしたが、生徒たちは気にすることもなく田んぼに入り、「つがるロマン」の苗を一つ一つ植えていきました。
ポスター発表1
 今年は、新型コロナウイルス感染症対策ということで全校生徒一斉スタートではなく、各学科の班ごとに時間差を設けて植付けしていき、チームワークと正確さを競う方式としました。
 3年生は、今年で最後なので優勝目指してがんばりたいと意気込んでいました。
ポスター発表2
 今年は、"米"でグローバルGAPの取得を目指すということもあり、作業前の消毒等も徹底して行っていました。
 生徒たちは泥と格闘しながらも丁寧に植付けし、田植えを無事に終了しました。
 はじめて田植え大会を経験した1年生は、誰かが食べてくれると思うとやる気がでた。来年はもっとがんばりたいと話していました。
ポスター発表2
 柏木農業高等学校の農場では、米のほかにも多種多様な花や野菜が育てられています。田んぼ横のビニールハウスでは、花の苗が咲き誇り、出荷のときを待っていました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度