ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 令和2年1月23日 西北地区統合校開設準備委員会報告書が提出されました。

更新日付:2020年1月27日 教育政策課

令和2年1月23日 西北地区統合校開設準備委員会報告書が提出されました。

報告書提出
 県教育委員会では、青森県立高等学校教育改革推進計画第1期実施計画を踏まえ、金木高校、板柳高校、鶴田高校及び五所川原工業高校の統合による西北地区統合校の開設(令和3年4月開校予定)に必要な準備を進めるため、4校の校長、学校関係団体の代表者等を委員とした西北地区統合校開設準備委員会を設置し、統合校の方向性について4回にわたり協議いただきました。

 この度、西北地区統合校開設準備委員会委員長から県教育委員会教育長へ、その協議状況をまとめた報告書が提出されました。
委員長説明
 西北地区統合校開設準備委員会委員長から、協議経過等について説明がありました。
 
 県教育委員会では、今後、この報告書を踏まえ、校名等について検討を進め、西北地区統合校の円滑な開設に向け取り組んでいきます。


◇青森県立高等学校教育改革推進計画第1期実施計画については、コチラをご覧ください。
◇これまでの西北地区統合校開設準備委員会の開催状況は、コチラをご覧ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度