ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 平成31年1月9日 第47回全書芸展公募の部で全書芸賞・文部科学大臣賞を受賞した生徒が教育長を訪問しました。

更新日付:2019年1月17日 教育政策課

平成31年1月9日 第47回全書芸展公募の部で全書芸賞・文部科学大臣賞を受賞した生徒が教育長を訪問しました。

弘前実業集合写真
 1月9日、第47回全書芸展公募の部において、最高賞である全書芸賞・文部科学大臣賞を受賞した県立五所川原高等学校書道部2年の赤城 輝恵(あかぎ きえ)さんが教育長を訪問しました。

 
説明中
 赤城さんは、「最高賞を取れて嬉しかった。授賞式でたくさんの方からおめでとうと言ってもらったときに賞の重みを実感した。(受賞できたことを)誇りに思う。」と喜びを語りました。
 また、作品については、「墨をつける場所をちらばせたり、1行に何文字か目がいくように見所をつくったり、試行錯誤して書きました。」と話していました。
発掘ひろば
 和嶋教育長は、「作品を作る中で苦しいこともあったかもしれないけれど、それを乗り越えて努力した結果だと思う。周りの方々に感謝の気持ちを持ちながら、さらに感性豊かな良い作品を創作していってほしい。」と激励しました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度