ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > あおもり教育フォーラムを開催しました

更新日付:2018年10月15日 教育政策課

あおもり教育フォーラムを開催しました

和嶋教育長のあいさつ
 9月26日、むつ市のプラザホテルむつにおいて、平成30年度あおもり教育フォーラムを開催しました。
あおもり教育フォーラムは、様々な立場の参加者による活発な意見交換を通して、幅広くご意見をお聴きし、今後の本県教育行政に活かすことを目的に、毎年、開催しているものです。
 今年度は、「高校生と地域との連携について」をテーマに、青森県高等学校PTA連合会との共催で開催し、約120人の参加者がありました。
 コーディネーターとして弘前大学教育学部 松本准教授を、パネリストとして岩木山観光協会、保護者、学校関係者をお迎えし、パネルディスカッションを通して意見交換を行いました。
パネルディスカッションの様子
 はじめに、各パネリストから高校生と地域との連携に関する取り組み事例の紹介がありました。岩木山観光協会と弘前中央高等学校による「レッツウォークお山参詣」への高校生参加の事例、七戸高等学校からは「トラジョサンバ」をはじめとした学校の取り組み事例、大湊高等学校からは部活動のボランティアによる地域との交流事例などを紹介していただきました。続いて、県教育庁生涯学習課から「地域のお宝」を学び地域活動を担う高校生育成事業に関する紹介がありました。
参加者からの意見
 参加者との意見交換では、参加者から「高校生と地域とがどのようにして取り組むべきか、アプローチ方法等が知りたい」、「地域の人材を紹介する仕組みがほしい」などの質問や要望等が出されました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度