ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 平成30年4月30日 あおもりスポ-ツアカデミー事業「第1回共通プログラム」を開催しました。

更新日付:2018年5月10日 教育政策課

平成30年4月30日 あおもりスポ-ツアカデミー事業「第1回共通プログラム」を開催しました。

 平成29年度、県教育委員会内に設置した青森県競技力向上対策本部では、平成30年度から新たに「あおもりスポーツアカデミー事業」を立ち上げ、4月30日に「第1回共通プログラム」を開催しました。この事業は、国民体育大会やオリンピックなどの全国大会や世界大会で活躍する将来有望なジュニア選手を本県から輩出することを目的としています。今年度は、これまで実施してきた「ジュニア選手育成支援事業」の対象者である現小学5・6年生、中学1・2年生の男女計134名に対して引き続き支援することとしています。(4月30日は計53名が参加)

齋藤春香氏による講演
 2008年北京五輪で女子ソフトボール日本代表を監督として金メダルに導いた、あおもりアスリートネットワーク代表である齋藤春香(さいとう はるか)さんを講師としてお招きし、「トップアスリートを目指して~あおもりから全国そして世界へ~」と題して講演を行いました。齋藤さんからは、ジュニア選手に向けて「夢や目標を明確に持ち、どんなに厳しい中でも常に前向きに、スポーツが好きな気持ちを大切にして頑張ってほしい」と激励の言葉がありました。
川戸元貴氏によるコオーディネーショントレーニング指導
 一般社団法人BLUE ties Impression代表理事の川戸元貴(かわと げんき)さんによる「コオーディネーショントレーニング」
 柔軟性や瞬発力などを養いながら体幹の筋力を高め、全体的な動きをスムーズにするためのトレーニングを行いました。
工藤祐太郎氏によるビジョントレーニング指導
 八戸学院大学ラグビーフットボール部監督の工藤祐太郎(くどう ゆうたろう)さんによる「ビジョントレーニング」
 様々な視覚能力を養いながら判断力を高め、体を使って動かす機能を高めるトレーニングを行いました。
太田茂子氏による栄養・食生活サポート講習
 公認スポーツ栄養士の太田茂子(おおた しげこ)さんによる「栄養・食生活サポート講習」
 トップアスリートを目指すために必要な栄養・食事のとり方などについて学びました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度