ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 平成30年2月27日 国際認証「FSC(森林管理協議会)森林認証」を取得した五所川原農林高校の生徒が知事を訪問しました。

更新日付:2018年2月28日 教育政策課

平成30年2月27日 国際認証「FSC(森林管理協議会)森林認証」を取得した五所川原農林高校の生徒が知事を訪問しました。

五所川原農林高校
 2月27日、国際認証「FSC(森林管理協議会)森林認証」を取得した五所川原農林高校森林科学科3年工藤 睦津美(くどう むつみ)さん、川浪 利公(かわなみ りく)さん、成田 裕亮(なりた ゆうすけ)さん、2年三上 隆聖(みかみ りゅうせい)さんが知事を訪問しました。
 FSCの森林認証制度は、森林の管理や伐採が、環境や地域社会に配慮して行われているかどうかを評価するもので、同校は昨年10月に実習林においてFSCの審査を受け、平成30年1月29日に高校生としては世界初の認証を取得しました。
五所川原農林高校
 生徒たちは、国際認証取得にあたって、FSCからあらかじめ送られてきたチェックリストを元に独自の森林管理マニュアルを作成し、また、現地審査では、ヘルメットを装着するなど安全に気をつけながら間伐を行ったことなどを実際の写真を使って説明していました。
五所川原農林高校
 三村知事は、「高校生として世界で初めての認証だということだが、認証を取得することがなぜ大事か、ということをみんなで考え、その思いを持って取得できたことをうれしく思っている。この経験を、これからの人生で、どう考え、どう判断し、どう生きるかということにつなげてほしい。」と激励しました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度