ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 平成29年9月17日三内丸山遺跡競技大会 「さんまるジョモリンピックwithご当地キャラ」を開催しました。

更新日付:2017年9月25日 教育政策課

平成29年9月17日三内丸山遺跡競技大会 「さんまるジョモリンピックwithご当地キャラ」を開催しました。

さんまるジョモリンピック
 9月17日、三内丸山遺跡において、三内丸山遺跡競技大会「さんまるジョモリンピックwithご当地キャラ」を開催しました。
 このイベントは、ご当地キャラと一緒にJOMON競技やアトラクションを楽しむもので、ご当地キャラ24体と19チーム72名が参加しました。
 参加者は、縄文服を身につけ、たくさんのご当地キャラ達と一緒に開会式に出席した後、慣れない競技に真剣に挑戦していました。 
さんまるジョモリンピック
 JOMON競技「しっ狩りねらって!弓矢・やり投げ対決」の様子です。参加者は、縄文人になりきり、獲物めがけて弓矢を射ったり、やりを投げたりしましたが、なかなか標的に当たらず苦戦していました。
さんまるジョモリンピック
 アトラクション「えものさんをみつけた!」の様子です。
 「だるまさんがころんだ」形式で、えものに見立てた司会者に早くタッチした人の勝ちです。参加者は、司会者が後ろを向いて、「えものさんをみつけた!」と言って振り向くまでの間は全速力で走り、振り向くと同時に静止するのですが、勢い余ってすぐに止まれない子どももいました。
 このアトラクションは、当日参加が可能で、100名以上が参加して競技を楽しんでいました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度