ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 平成29年9月9日~10日 梵珠少年自然の家において「年長すくすくキャンプ」を開催しました。

更新日付:2017年9月13日 教育政策課

平成29年9月9日~10日 梵珠少年自然の家において「年長すくすくキャンプ」を開催しました。

梵珠少年自然の家
 9月9日~10日、梵珠少年自然の家において、「年長すくすくキャンプ~キッズの大冒険~」を開催しました。
 このキャンプは、自然とのふれあいや友達と一緒に過ごす体験活動をとおして、思いやりや自立の心を育み、小学校生活のスタートにつなげていくことを目指したものです。
 今回は12家族24人が参加し、「ちびっこだってできるんだ!」というテーマのもと、棒パン作り、手巻き寿司作り、丸太切り、丸太メダル作りといった活動に元気いっぱいに取り組みました。
梵珠少年自然の家
 日中たくさん体を動かし、高ぶっている子ども達の気持ちを落ち着かせるため、夜寝る前にボランティアスタッフの学生が大型絵本の「読み聞かせ」をしてくれました。
 子ども達は絵本の前に座り、夢中になって読み聞かせを聞いていました。その後は体育館に自分達で設営したテントの中で、ぐっすりと眠っていました。
梵珠少年自然の家
 目玉プログラムは、「丸太切り」と「丸太メダル作り」です。直径15cmもある丸太を刃の長さ33cmの丸太切り用のこぎりを使って切り落とします。
 子ども達は、スタッフに丸太をしっかりと押さえてもらい、初めての丸太切りに挑戦しました。うまくできなくてあきらめる子がいるのでは、というスタッフの不安を吹き飛ばし、子ども達は汗だくになってのこぎりを引き、予想を遙かに超えるスピードで丸太を切り落としていました。
 切り落とした丸太は一晩乾かし、翌日メダル作りを行いました。お父さん・お母さんと一緒に撮った親子写真を丸太の中央に貼りつけた後、その周りをどんぐりなどの自然素材で飾り付け、オリジナル丸太メダルを完成させました。
 子ども達は、がんばった自分へのごほうびメダルを首からさげて、笑顔いっぱいで帰宅しました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度