ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 平成28年度課題研究等成果発表会を開催しました。

更新日付:2017年2月17日 教育政策課

平成28年度課題研究等成果発表会を開催しました。

平成28年度課題研究等成果発表会
 2月4日、青森県立保健大学において、平成28年度課題研究等成果発表会を開催しました。この発表会は、高校で行われている様々な課題研究等の成果を一堂に会して発表することで、生徒自身の研究に対する興味・関心を一層喚起し、探究型学習の推進を図るため、県教育委員会が「探究型学習によるたくましい高校生育成事業」の一環として行ったものです。発表会では、口頭発表、ポスター発表及び講評・講演が行われ、発表者、引率者、参加者合わせて昨年度より約80名多い、約350名の参加がありました。
 このうち、口頭発表では、県立高校10校から11チームの発表がありました。
ポスター発表の様子1
 口頭発表の後、各校が持ち寄った発表用ポスターを活用してポスター発表が行われ、県立高校15校から18チームの発表がありました。
 どのポスター発表の会場でも、多くの参加者が熱心に発表を聞き、積極的に質疑応答する様子が見られました。
 発表会の最後には、芝浦工業大学システム理工学部生命科学科准教授の奥田宏志先生から口頭発表・ポスター発表の講評と「これからの時代に求められる高校生の学びについて」をテーマにした講演がありました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度