ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 平成30年10月30日、国民体育大会陸上競技大会及びU18日本陸上競技選手権大会で優勝した生徒が教育長を訪問しました。

更新日付:2018年11月**日 教育政策課

平成30年10月30日、国民体育大会陸上競技大会及びU18日本陸上競技選手権大会で優勝した生徒が教育長を訪問しました。

ならおかさん
10月30日、第73回国民体育大会陸上競技大会「少年女子共通やり投」、第12回U18日本陸上競技選手権大会「女子やり投」において優勝した県立弘前中央高等学校3年の奈良岡 翠蘭(ならおか みらん)さんが教育長を訪問しました。
弘前中央高校の先生と
 奈良岡さんは、「インターハイではあまり活躍できなかったので、今回、国体、U18と優勝することができて自分でも驚いている。優勝することによって青森県に少しでも貢献できて嬉しかった。」と大会を振り返りました。また、今後の目標については「大学一般という枠の中でもまた活躍できるようにしっかりスタートラインに立ってがんばっていきたい」と語りました。
奈良岡さん集合写真
 和嶋教育長は、「奈良岡さんの活躍は、青森県の高校で部活をやっている子どもたちにとっての大きな励みになる。2年後の東京オリンピックで活躍している姿を応援したいと思うので、ぜひこれからもがんばってください。」と激励しました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度